過去の傾向や血統を用いて予想し単複一点勝負で年間収支プラスを狙います。

新潟競馬場の特徴・傾向

 

 

新潟競馬場は日本で唯一の直線芝1000mのコースが設定されている競馬場で有名。

最後の直線は日本で一番長い658.7mを有する広大な競馬場。

 

新潟競馬場の特徴・傾向

 

新潟競馬場の概要

 

2001年に新装され、国内最大の周回コースと国内最長の直線がポイントの競馬場。

 

コース 内回り 外回り ダート
周回距離 1,623m 2,223m 1472.5m
直線距離 358.7m 658.7m 323.9m
高低差 0.8m 2.2m 0.6m

 

コース特徴

 

芝コースは高低差が少なく、内回り・ダートに関してはほぼ平坦コース。

外回りは日本最長の直線距離を誇るため、究極の上がり勝負になりやすい。

ダートはほぼ平坦コースの為、逃げ・先行が特に有利。直線も長い。

芝・ダート共にコーナー角度がきつく、小回り適性が求められる。

芝はJRA唯一1年中野芝が使用される為、速い時計が出やすい(特に夏)。

 

 

開催重賞

 

新潟大賞典(芝2,000m 春)

アイビスサマーダッシュ(芝1,000m 夏)

レパードステークス(ダート1,800m 夏)

関屋記念(芝1,600m 夏)

新潟2歳ステークス(芝1,600m 夏)

新潟記念(芝2,000m 夏)

 

各コース別傾向分析

 

芝1,000m

 

新潟競馬場の代名詞ともいえる芝直線1,000m。

有名なのは圧倒的に外枠有利になりやすいレース。

1枠と8枠の成績の差が顕著で、内枠から勝利した馬には注目。

逆に、過去に内枠で負けている馬が外枠に入って激走するパターンにも注意が必要。

 

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
サクラバクシンオー 7.3% 20.6% 63 76
スウェプトオーヴァーボード 8.9% 21.5% 190 106
アドマイヤムーン 12.7% 25.4% 68 76
マイネルラヴ 9.3% 24.4% 147 116
マンハッタンカフェ 11.8% 27.9% 72 81
キングヘイロー 8.6% 23.5% 172 111
クロフネ 12.7% 29.1% 57 76
タイキシャトル 6.0% 21.0% 55 80
ショウナンカンプ 11.8% 25.5% 225 115
キンシャサノキセキ 11.3% 20.8% 49 40

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
西田雄一 6.7% 17.7% 128 98
田中勝春 11.4% 26.1% 49 79
内田博幸 14.7% 30.9% 60 56
吉田隼人 8.9% 20.5% 54 51
江田照男 7.8% 21.7% 118 100
石橋脩 10.0% 20.0% 131 55
大野拓弥 5.9% 11.8% 132 76
津村明秀 8.2% 16.5% 133 61
蛯名正義 11.9% 27.1% 51 60
勝浦正樹 6.9% 25.3% 33 105

 

 

 

芝1,200m

 

2コーナーの出口付近からスタートする内回りコース。

千直を除けば最も逃げ馬の成績が良い。

短距離、小回り、短い直線というコース形態から先行できる馬〇

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
サクラバクシンオー 8.5% 29.6% 62 100
タイキシャトル 8.9% 16.5% 42 42
メイショウボーラー 16.2% 27.0% 595 177
ダイワメジャー 6.8% 21.6% 35 65
アドマイヤマックス 10.4% 20.8% 86 124
スウェプトオーヴァーボード 5.8% 21.7% 41 90
マツリダゴッホ 11.1% 38.9% 72 151
アドマイヤムーン 9.8% 24.4% 30 53
ディープインパクト 7.8% 23.5% 48 75
キングヘイロー 9.5% 19.0% 136 64

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
吉田隼人 11.0% 29.3% 122 103
内田博幸 28.1% 40.6% 99 67
石橋脩 10.9% 28.1% 150 108
丸田恭介 8.3% 30.6% 54 126
北村宏司 12.8% 42.6% 113 130
宮崎北斗 11.5% 23.1% 197 104
蛯名正義 16.7% 36.1% 73 91
木幡初広 9.4% 23.4% 87 94
勝浦正樹 6.9% 22.2% 56 99
丸山元気 9.3% 18.5% 70 48

 

 

芝1,400m

 

2コーナー奥のポケットからスタートする内回りコース。

基本的には芝1,200mと考え方は同じ。

芝1,200mと比べると上級条件のレースが多く、比較的差しの台頭もあり。

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
ダイワメジャー 13.0% 28.8% 59 66
ディープインパクト 11.3% 28.2% 57 69
サクラバクシンオー 12.2% 27.0% 71 75
アグネスタキオン 18.0% 32.8% 82 63
フジキセキ 11.5% 28.2% 475 174
ジャングルポケット 10.3% 19.1% 315 103
タニノギムレット 7.9% 16.9% 93 77
マンハッタンカフェ 7.0% 29.1% 39 85
キングカメハメハ 5.6% 23.4% 97 77
スウェプトオーヴァーボード 8.3% 13.9% 177 70

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
北村宏司 12.3% 24.6% 86 79
福永祐一 26.4% 45.3% 216 106
蛯名正義 11.0% 34.7% 72 78
石橋脩 8.8% 25.7% 45 63
柴田善臣 9.8% 27.8% 79 78
田中勝春 10.1% 24.0% 165 84
戸崎圭太 21.7% 45.0% 102 85
津村明秀 14.3% 28.6% 150 92
松岡正海 9.2% 28.4% 55 71
大野拓弥 5.7% 16.4% 278 97

 

 

 

芝1,600m

 

向こう正面の中間あたりからスタートする外回りコース。

内回りの分岐点から4コーナーにかけて約2mほどの高低差が存在する。

重賞は関谷記念、新潟2歳ステークスが開催される。

コース形態上、1枠の成績が非常に悪く、2~8枠はほぼ変わらないが開催が進むにつれ外枠有利となる傾向にある。

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 9.7% 34.6% 51 75
ハーツクライ 13.3% 26.6% 142 89
キングカメハメハ 8.7% 27.8% 78 67
シンボリクリスエス 8.4% 27.3% 56 90
ダイワメジャー 7.0% 26.8% 30 64
ステイゴールド 6.6% 19.3% 71 85
アグネスタキオン 10.8% 23.5% 80 62
フジキセキ 9.1% 26.3% 114 93
タニノギムレット 7.4% 22.1% 73 78
ゼンノロブロイ 7.6% 21.9% 107 77

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
田辺裕信 14.6% 27.8% 166 93
柴田善臣 13.1% 21.9% 106 58
蛯名正義 12.6% 34.4% 95 78
北村宏司 9.6% 37.2% 62 146
田中勝春 9.7% 24.5% 90 101
吉田隼人 10.9% 23.3% 123 70
戸崎圭太 17.8% 38.4% 63 63
松岡正海 10.7% 23.8% 125 75
福永祐一 16.4% 42.6% 63 92
石橋脩 5.4% 13.6% 51 48

 

芝1,800m

 

芝1,600mのスタートから200m下がっただけで、基本的には芝1,600mと同様のレイアウト。

1枠の成績が極端に落ちる点も同様。

しかし、1000万下までの下級条件でしか行われない点には注意。

下級条件かつ1,600mより距離が伸びる為、比較的前半のペースは落ち着きやすく直線勝負になる事が多い。

 

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 14.6% 35.2% 96 95
キングカメハメハ 14.0% 33.2% 101 87
シンボリクリスエス 10.1% 23.6% 53 57
ハーツクライ 10.8% 29.9% 62 95
ステイゴールド 5.7% 25.4% 63 87
マンハッタンカフェ 8.8% 20.3% 45 60
ダンスインザダーク 9.8% 26.0% 83 93
アグネスタキオン 9.6% 28.9% 79 77
フジキセキ 10.8% 33.3% 195 123
タニノギムレット 6.8% 18.9% 26 56

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
石橋脩 10.0% 23.3% 109 72
松岡正海 15.2% 32.4% 93 61
吉田隼人 14.8% 26.9% 129 61
内田博幸 12.4% 37.2% 69 80
蛯名正義 11.5% 32.8% 92 119
田辺裕信 9.2% 23.8% 59 79
北村宏司 7.9% 30.7% 50 93
戸崎圭太 16.7% 45.5% 107 93
福永祐一 20.4% 46.3% 66 95
柴田善臣 11.5% 19.5% 90 54

 

 

芝2,000m

 

内回りと外回りの2種類のコースが設定されている。

新馬戦と未勝利戦は内回り、500万下~オープンは外回りコース。

重賞は外回りコースで新潟記念、新潟大賞典が行われる。

内回りと外回りの大きな違いは、コーナーを内回りは4つ、外回りは2つ回るという点。

内回りはきついコーナー、下級条件という点から先行できる馬が良い。

外回りは1,800m同様直線勝負になりやすいが、スタミナが要求されるコースでもある。

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 12.7% 35.1% 78 82
マンハッタンカフェ 10.8% 25.9% 168 111
キングカメハメハ 13.7% 29.0% 96 75
ステイゴールド 6.9% 24.7% 98 93
シンボリクリスエス 10.2% 24.1% 188 83
ハーツクライ 8.5% 26.2% 55 71
スペシャルウィーク 8.3% 24.8% 57 92
ゼンノロブロイ 7.8% 26.7% 223 108
ジャングルポケット 6.3% 19.7% 80 50
タニノギムレット 6.9% 19.8% 102 67

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
石橋脩 10.3% 28.6% 257 136
吉田隼人 10.4% 27.0% 69 64
蛯名正義 11.6% 33.7% 88 84
柴田善臣 11.1% 24.2% 92 76
大野拓弥 7.6% 18.2% 92 74
北村宏司 9.3% 33.0% 42 84
戸崎圭太 19.1% 42.6% 66 96
M.デムーロ 39.1% 73.9% 136 126
勝浦正樹 10.7% 22.6% 103 80
北村友一 22.0% 26.8% 134 55

 

 

 

芝2,200m

 

 

芝2,400m

 

 

ダート1,200m

 

スタート地点は短いが芝スタートという点に注目。

芝スタートのダートで総じて言える事だが、ダッシュが効きやすい外枠、特に7,8枠の成績が優秀。

鋭角なコーナーかつ平坦コースという事で、他のダート戦に比べても前が止まりにくいレースになりやすい。

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
サウスヴィグラス 9.9% 25.3% 59 70
ゴールドアリュール 10.6% 24.8% 71 74
サクラバクシンオー 7.9% 19.7% 43 50
クロフネ 8.1% 20.8% 58 54
フレンチデピュティ 11.5% 24.8% 99 81
アフリート 11.6% 25.3% 125 90
タイキシャトル 7.2% 23.7% 47 117
ダイワメジャー 8.2% 22.9% 45 54
デュランダル 12.0% 26.9% 174 73
マンハッタンカフェ 12.5% 31.7% 73 81

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
蛯名正義 14.2% 37.2% 48 70
吉田隼人 9.8% 25.6% 47 57
石橋脩 10.3% 24.0% 125 99
松岡正海 13.7% 32.3% 76 71
北村宏司 11.6% 27.5% 67 73
内田博幸 10.8% 31.4% 42 57
田辺裕信 8.9% 29.1% 45 72
丸山元気 12.3% 34.1% 122 87
丸田恭介 8.7% 23.0% 135 74
勝浦正樹 7.4% 20.3% 35 59

 

 

ダート1,800m

 

4コーナーを回り切ったところからスタートし1周するコース。

重賞はレパードSが開催され、トランセンドやホッコータルマエといった活躍馬の出世レースとしても知られる。

ダート1,200mに比べると、そこまで枠の有利不利は無いが、やや外枠有利の傾向。

基本的には先行有利のコース。

 

勝利数順TOP10

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
キングカメハメハ 12.4% 31.7% 95 88
シンボリクリスエス 10.2% 31.0% 64 78
ネオユニヴァース 11.8% 29.1% 118 80
ゴールドアリュール 8.7% 27.9% 50 89
ゼンノロブロイ 11.1% 28.9% 155 126
クロフネ 7.3% 23.1% 40 62
フジキセキ 10.3% 24.7% 54 71
ブライアンズタイム 8.5% 23.3% 104 62
マーベラスサンデー 11.0% 31.5% 76 93
シスターミニスター 24.6% 42.1% 279 187

 

 

騎手勝利数TOP10

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
内田博幸 17.5% 39.8% 85 75
吉田隼人 10.6% 30.9% 113 79
田辺裕信 10.0% 25.7% 81 82
勝浦正樹 11.8% 29.9% 155 107
蛯名正義 12.4% 29.4% 83 60
丸山元気 14.2% 32.0% 98 69
戸崎圭太 21.8% 45.5% 95 76
北村宏司 9.7% 26.6% 83 61
川須栄彦 14.4% 32.7% 62 64
石橋脩 7.5% 24.5% 57 82

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

【最強】競馬ブログランキング

ブログの更新をいち早く受け取る事ができます!

このサイトについて

ここには、自己紹介やサイトの紹介、あるいはクレジットの類を書くと良いでしょう。
PAGETOP