皆さんこんばんはクラッツです。

 

本日は2019 第133回 目黒記念の血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

最後に血統面から推奨できるオススメ馬の紹介もあるので、ぜひ最後までご覧ください!

 

先週の血統分析結果
平安S  1着 チュウワウィザード
     3着 オメガパフューム
オークス  1着 ラヴズオンリーユー
      2着 カレンブーケドール
      3着 クロノジェネシス
先週の血統分析予想の記事はこちら!

先週の推奨馬の記事はこちら!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

注目血統
グレイソブリン系、特にトニービンの血を持つ馬

 

 

以上の血統には要注目です!

 

 

該当している馬

グレイソブリン系、特にトニービン持ち

アドマイヤエイカン

ウインテンダネス

ケイティクレバー

ゴーフォザサミット

チェスナットコート

パリンジェネシス

ムイトオブリガード

以上の馬は要注目です!
スポンサーリンク

トニービンの独壇場!

 

目黒記念と言えばトニービンが強いのはとても有名な話ですが、とにかくここ最近はトニービン持ちの馬が好走しており、それでいてあまり人気しない馬が多いので、馬券的にも非常に狙い目となっています。

 

ちなみに、過去3年のグレイソブリン系、トニービン持ちの馬を抽出して見ると・・・

 

2016年

3着 ヒットザターゲット(8番人気)

 

2017年

1着 フェイムゲーム(8番人気)

3着 ハッピーモーメント(13番人気)

 

2018年

1着 ウインテンダネス(9番人気)

2着 ノーブルマーズ(10番人気)

3着 パフォーマプロミス(1番人気)

 

以上の様に、グレイソブリン系、特にトニービン持ちの馬が人気薄でもかなり馬券に絡んできています。

 

切れ脚が求められるレースで惨敗してきた馬や距離が短くてスタミナを活かせなかった馬が穴を開けるという傾向にある事を押さえておきたいですね!

 

スポンサーリンク

血統面から見たオススメ馬

 

今回の出走馬でオススメの馬は、ゴーフォザサミットです。

 

父ハーツクライは言わずと知れたトニービン持ちのサンデー系種牡馬で、母父がストームキャットという事は今の高速馬場の東京にはもってこいの血統ですね!

 

ここ最近の着順は振るいませんが、重賞勝ちのある東京で一気にパフォーマンスを上げてきても驚けないです。

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事