皆さんこんにちはクラッツです。

 

本日は2019 第41回 新潟大賞典の血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

最後に血統面から推奨できるオススメ馬の紹介もあるので、ぜひ最後までご覧ください!

 

先週の血統分析結果
福島牝馬S    1着デンコウアンジュ
フローラS    2着シャドウディーヴァ
マイラーズC   2着グァンチャーレ
先週の血統分析予想の記事はこちら!

先週の推奨馬の記事はこちら!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

注目血統
父か母父にロベルトの血を持つ馬

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

父か母父にロベルトを持つ馬

エアアンセム

ダッシングブレイズ

ブラックスピネル

ブレスジャーニー

メートルダール

以上の馬は要注目です!
スポンサーリンク

新潟芝2,000mはロベルト持ちがよく走る!

 

ロベルトと言えば、中山で良く走る血統として有名ですが、実は新潟芝2,000mでも相性の良い血統として活躍しています。

 

新潟大賞典だけに限るとそこまで突出した成績を残している訳ではありませんが、平場を通して見てみるとシンボリクリスエスやタニノギムレット産駒といったロベルト持ちの種牡馬が単勝回収率100%を超えています。

 

実際に新潟大賞典でも過去10年で上記種牡馬が1勝ずつ挙げていますね。

 

特にシンボリクリスエス産駒は新潟芝1,800mでも相性の良い血統なので、ロベルト系の特徴であるスピードの持続力というのが新潟の長い直線で活きるのではないかなと思います。

 

スポンサーリンク

血統面から見たオススメ馬

 

今回の出走馬でオススメの馬は、メートルダールですね!

 

父はスタミナのあるゼンノロブロイで母父にロベルトを持つシルバーホークという血統構成で、実際に新潟大賞典と新潟記念で2,3着と好走しています。

 

直線で長くいい脚を使う血統として、ゼンノロブロイ産駒やマンハッタンカフェ産駒の様なスタミナのあるサンデー系も活躍が目立つので、注目したい一頭です!

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事