アーリントンC 推奨馬 未完の大器に期待!

 

皆さんこんばんは。クラッツです。

 

本日は2019年 第28回 アーリントンCの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

金曜日に記事を挙げられそうにないので、枠順発表前ではありますが推奨馬をご紹介したいと思います。

 

アーリントンCの血統分析予想はこちら!

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

過去にペルシアンナイトやジャスタウェイなどのGⅠ馬を多数輩出している出世レースのアーリントンC。

 

昨年からNHKマイルへのトライアルという位置付けで施工時期が変更となりました。

 

なのでここで賞金稼ぎをしたい、優先出走権がほしい馬と賞金があるので叩きの意味合いが強い馬と二通りいる点に注目。

 

基本的に前哨戦ではここを取りに来ている馬を上位に見たいですね。

 

先週の馬場を考慮して、想定オッズなど色々と加味した上で今回推したいのはこの穴馬です。

 

クラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎ユニコーンライオン

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

この馬が強いと思った所は二走前のつばき賞です。

 

ワールドプレミアに最後差されての2着でしたが、前半1,000mを58.6というハイペースで流れたレースを3角からずっと追い通しでした。

 

普通これだけ早く追い出されたらスピードは持たないものですが、最後の最後までワールドプレミアに食い下がる強い競馬を見せてくれました。

 

走破タイムが1:47.5という素晴らしいタイムで、この日の京都は差し優勢の馬場だっただけに、先行してこのレースができたのは評価できると思います。

 

前走のスプリングSはスタートで出遅れてしまい、この馬の持ち味である先行して粘り込む競馬ができなかったので、度外視で良いでしょう。

 

かなりズブい馬なので、中山よりは直線長い阪神の方が競馬はしやすいと思います。

 

昨年は非サンデー系の馬が1~3着独占という結果であり、その傾向が今年も続くと信じてこの馬から勝負したいと思います!

 

 

本日は以上です。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!



最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事