皆さんこんばんは。クラッツです。

 

本日は2019年 第51回 ダービー卿CTの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

今週は仕事の都合上、血統分析予想の記事を挙げられておりませんのでご了承ください。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

推奨馬

難解なハンデ戦であるダービー卿CT。

 

過去にはモーリスがこのレースを制して、そのままの勢いで歴史的名馬へと成長していきました。

 

ただ、基本的にはハンデ戦らしく荒れやすいレースでもあるので、余程の実力を持っている馬でなければ人気薄から入った方が面白いのかなと考えています。

 

基本的に私のハンデ戦の考えは、斤量はほとんど無視して予想をする事にしています。

 

理由としては、ハンデキャッパーが全馬の能力が等しくなるようなハンデを設定しているという所を考えると、こちらが斤量云々を考えても意味がないと考えているからです。

 

では何を重視して予想するのかというと、その馬がこのコース、この展開でパフォーマンスを上げる事ができるかどうかという所を重視しています。

 

その点を踏まえた上で、今回はこの馬を推奨馬として挙げたいと思います。

 

クラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎ジョーストリクトリ

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、この馬は中山マイルが非常に特異な馬であり、前走の東風S、ニュージーランドトロフィーと2戦2勝を挙げています。

 

また、このレースはマルターズアポジーが出走するという事で、基本的にはペースは流れると思うのですが、前走の様な淀みのないラップを刻んだレースで先行して勝ち切れたという所に、この馬の中山マイル適性の高さを感じました。

 

血統分析予想の記事を挙げられなかったので軽くこのレースの血統ポイントをご紹介しようと思うのですが、このレースは母父がスピード能力の高い欧州型の馬が好成績を残しているので、母父キングヘイローのこの馬に該当します。

 

今週からBコース変わりで内の先行馬に有利な馬場だと思いますし、それでいて現在12番人気の20倍近いオッズがついていることを考えれば十分買える要素は揃っているので、この馬から勝負したいと思います!

 

本日は以上です。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!



最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事