マーチS 血統分析予想 中山ダート1,800mはキンカメ天国!

 

皆さんこんにちはクラッツです。

 

本日は2019 第26回 マーチSの血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統該当馬成績
フラワーC      1着 コントラチェック
           3着 ランブリングアレー
ファルコンS     該当馬無し
阪神大賞典      1着 シャケトラ
           2着 カフジプリンス
スプリングS     該当馬無し

 

先週の血統分析予想の記事はこちら!

 

先週の推奨馬の記事はこちら!

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

注目血統
父か母父にキングカメハメハを始めとした欧州なタフな血統

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

父か母父欧州のタフな血統

オルナ

クロスケ

グレンツェント

コスモカナディアン

サトノティターン

ジョーダンキング

センチュリオン

ハイランドピーク

マイネルオフィール

ローズプリンスダム

ロードゴラッソ

以上の馬は要注目です!
スポンサーリンク

中山ダート1,800mはキンカメを買っておけば儲かる!

 

中山ダート1,800mはゴール前の急坂の下からスタートしてぐるっと一周回ってくるレイアウトとなっています。

 

ただでさえゴール前の急坂がきついのに、その坂を二回超えなければいけないという非常にタフなコースです。

 

このようなコースは他の競馬場と比べても特殊なコースであり、度々”中山ダート1,800mのスペシャリスト”というのが現れます。

 

血統で言うと、キングカメハメハ産駒は無条件で単勝複勝回収率ともに100%を超えてくるという非常に相性の良い血統です。

 

このレースでも過去10年で二勝していますね。

 

その後を続く血統としてはシンボリクリスエスやブライアンズタイムといったタフな血統の代表格であるロベルト系です。

 

中山は芝でもキングマンボとロベルトが走りますが、ダートもキンカメが優秀というのは面白いですね。

 

平場でも使える血統術なので、注目して見て頂ければと思います。

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事