スポンサーリンク

 

皆さんこんにちはクラッツです。

 

本日は2019 第53回 フィリーズレビューの血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統該当馬成績
オーシャンS    1着 モズスーパーフレア
                          2着  ナックビーナス
             3着  ダイメイフジ
チューリップ賞 1着 ダノンファンタジー
        2着 シゲルピンクダイヤ
        3着 ノーブルスコア
弥生賞     1着 メイショウテンゲン
        2着 シュヴァルツリーゼ

 

今週開催の他重賞の血統分析予想が気になる方はこちらから!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

注目血統
父と母父が短距離と欧州スタミナ型血統の配合

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

父非サンデー系

アズマヘリテージ

アウィルアウェイ

ラミエル

メイショウケイメイ

ホウオウカトリーヌ

以上の馬は要注目です!
スポンサーリンク

短距離だけどスタミナ血統が含まれている馬◎

 

阪神芝1,400mはコース形態から速いラップを刻むレースが多く、基本的にはスプリント適性の高い血統が好走する傾向にあります。

 

ただ、若駒だと気性が勝っている馬が多く1,200mを走れるスピードはあるけど1,400mだとスタミナが持たないなんて馬も多く見受けられます。

 

過去の好走馬の血統を見てみると、短距離適性の高い血統に欧州のスタミナ要素を補填した馬の成績が良いです。

 

フルゲートでもあり速いラップを刻むレースになると考えられますので、スローの瞬発力勝負では能力を出し切れないがハイペースの持続力勝負の方が得意な馬なんかに注目したいですね!

 

毎年荒れる事が多いレースなので、その辺りの適性を踏まえて穴馬を探し出せればと思っています。

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事