【予想的中】中山牝馬S 推奨馬 この馬の初重賞制覇に期待!

 

皆さんこんばんは。クラッツです。

 

本日は2019年 第37回 中山牝馬Sの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

中山牝馬Sの血統分析予想についての記事も書いてありますので、こちらも参考にしてください。

 

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

予想が難しい牝馬限定のハンデ戦である中山牝馬Sですが、今年は去年に比べるとそれなりにメンバーレベルは高いのかなといった印象を受けます。

 

GⅠ馬のアドマイヤリードやGⅠ2着のクロコスミア、ミッキーチャーム、昨年の勝ち馬カワキタエンカなど、面白いメンバーが揃いました。

 

今回のレースを予想する上でのポイントとして、先行争いが激化しそうな所ですね。

 

何が何でも逃げたいタイプのカワキタエンカだけでなく、ミッキーチャームやランドネ、クロコスミア辺りも先行したいタイプの馬なので、それなりにペースは流れると思われます。

 

あと気になるのは、先週雨で行われた中山開催の後ですから、馬場がどうなっているのかが非常に気になる所です。

 

今の中山の馬場は水はけがとても良いので、大きな影響を受けずに先行有利の馬場になるのか、それともダメージが強く荒れ馬場になり、差し追い込みに有利な馬場なのかはしっかりとチェックが必要ですね。

 

前日段階では馬場状態は分かりようがないので、推奨馬には中山実績が有りながらもそこまで人気がなさそうな馬を選びたいと思います。

 

 

クラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎フロンテアクイーン

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、まず前走のターコイズSがとても強い内容でした。

 

カワキタエンカが大外から逃げた所を外枠から二番手に付けて前半3F34,2のハイペースを進んでいき、4コーナーを回る際に早め先頭に立つ競馬をしての4着でした。

 

さすがにあのペースで早め先頭に出る競馬をしては、坂でスタミナ切れになってしまいますよね。

 

それでも勝ち馬から0.2秒差の惜しい4着でしたし、二走前のエリザベス女王杯でも勝ち馬と0.6秒差の7着、その前までは重賞で4連続馬券内という成績を残しています。

 

近2走の影響で人気も落ちそうですし、馬券的にも狙う価値は十分だと思うので、今回はこの馬から勝負したいと思います!

 

 

本日は以上です。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!



最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事