金鯱賞 血統分析予想 中京芝2,000mはキンカメとトニービン!

 

皆さんこんばんはクラッツです。

 

本日は2019 第55回 金鯱賞の血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統該当馬成績
オーシャンS    1着 モズスーパーフレア
                          2着  ナックビーナス
             3着  ダイメイフジ
チューリップ賞 1着 ダノンファンタジー
        2着 シゲルピンクダイヤ
        3着 ノーブルスコア
弥生賞     1着 メイショウテンゲン
        2着 シュヴァルツリーゼ

 

先週の血統分析予想の内容が気になる方はこちらから!

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

注目血統
キングカメハメハ産駒は非常に相性が良いコース
トニービンを持つ馬も好成績

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

父キングカメハメハ

エアウィンザー

スズカデヴィアス

トニービンの血を持つ馬

クリノヤマトノオー

ムイトオブリガード

リスグラシュー

以上の馬は要注目です!
スポンサーリンク

平場を通してキンカメとトニービンが大活躍!

 

中京芝2,000mでとにかく注目したい血統がキングカメハメハ産駒

 

過去5年でキングカメハメハ産駒の単勝ベタ買いで単勝回収率120%オーバー、さらに母父サンデー系だと回収率は150%近くまで上昇します。

 

また、トニービンの血を持っている馬も相性が良い傾向にあって、ハーツクライ産駒や母父トニービン等が回収率はそこまで振るわないものの、好走率は高い傾向にあります。

 

中京はローカル競馬場にしては特殊なコース形態で、ゴール前の坂が約2mと中山に次ぐ高さであり、坂を上った後も200mを超える直線が続くコースなので、スタミナが求められる舞台です。

 

さらに、2016年の路盤改修で馬場が軽くなってきたとはいえ、他場に比べるとタフなコース形態・タフな馬場となっている為、得意不得意が出やすいコースだと考えています。

 

あと押さえておきたいのが、他場に比べて水はけが悪いという点ですね。

 

今週も週末は雨予報の天気ですが、馬場が悪化すると回復しにくく、比較的先行有利のレースになりやすい傾向にあるようです。

 

開幕週という事で内の馬場も良好な状態ですから、重馬場になる事で極端な内先行有利なんて馬場になる事も想定して馬券購入を考えたいです。

 

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事