皆さんこんばんは。クラッツです。

 

本日は2019年 第26回 チューリップ賞の推奨馬をお届けしたいと思います。

 

本日は時間の都合上、推奨馬のみとさせていただきますので、ご了承ください。

 

チューリップ賞の血統分析予想についての記事も書いてありますので、こちらも参考にしてください。

 

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

桜花賞トライアルであるチューリップ賞。

 

とうとうクラシックが始まる時期になってきましたね!

 

毎年阪神JF組が強いのは言わずもがなですが、今年はダノンファンタジーがGⅠ馬として参戦してきます。

 

能力の高さについては改めて書く必要もないとは思いますが、考えなければいけないのが一枠一番に入ってしまったという事。

 

阪神芝1,600m外回りの内枠というのは間違いなく不利な枠順であり、比較的後方から競馬をするダノンファンタジーにとっては歓迎の枠ではないでしょう。

 

それでいて圧倒的に人気をかぶる可能性があるので、万が一内で包まれて追い出しに時間がかかって届かず何てことを考えると、違う馬から入ってみたいかなと。

 

クラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎メイショウショウブ

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、まず前走の阪神JFが負けて強しの競馬でした。

 

前半3F34.8という比較的早い流れの中を二番手で競馬して直線早め動く積極的な競馬をしましたが、最後差されてしまいました。

 

ですが、阪神芝1,600mは差し追い込みが有利であり、最後差されたと言っても勝ち馬から0.7秒差の6着で先行勢では最先着していますので、悲観する内容ではなかったと思います。

 

今回は頭数も少なくそこまでペースは早くならないように感じますし、この馬向きの流れになれば十分勝負になると思います。

 

また、雨が降って馬場が重くなっているのもパワー型のこの馬にはプラスに働くと思うので、前哨戦であれば逆転可能とみてこの馬で勝負したいと思います!

 

本日は以上です。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!



最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事