中山記念 血統分析予想 中山1,800mのキングマンボの買い方教えます

 

皆さんこんばんはクラッツです。

 

本日は2019 第93回 中山記念の血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統該当馬成績
ダイヤモンドS  1着 ユーキャンスマイル
        2着 サンデームーティエ
京都牝馬S    1着 デアレガーロ
        2着 リナーテ
小倉大賞典   該当馬無し
フェブラリーS  2着 ゴールドドリーム

 

先週の血統分析予想の内容が気になる方はこちらから!

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

注目血統
父か母父に欧州血統(キングマンボ、グレイソブリン、サドラーズウェルズ)などのパワー血統

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

父か母父欧州血統

ウインブライト

シベリアンスパーブ

ステルヴィオ

ディアドラ

トルークマクト

ハッピーグリン

マイネルサージュ

以上の馬は要注目です!
スポンサーリンク

冬の中山はとにかくパワー血統に注目!

 

前回の中山開催からこの血統分析では何度も書いていますが、冬の中山は欧州のパワー血統に注目!

 

特に、キングマンボを持つ馬は一年通して相性が良いのは押さえておくとよいでしょう。

 

中山芝1,800mで母父キングマンボ系の馬を買うだけで……

 

勝率24.3% 複勝率32.4%

単勝回収率438 複勝回収率140

 

というとんでもない成績を残しています(過去3年のデータ)。

 

残念ながら母父にキングマンボ系を持っている馬は今回出走していないのですが、中山と言ったらキングマンボというのは覚えておくとよいでしょう。

 

他にもサドラーズウェルズ系やグレイソブリン系の血を持つ馬の好走も目立っていますね。

 

これらの血統の共通点として、力のいる馬場が得意という事です。

 

この時期の中山は上り3Fが35秒前後になる事が多いので、サンデー系の瞬発力ではなく上がりのかかる馬場を苦にしないパワーが求められます。

 

瞬発力勝負が得意なディープ産駒が勝ち切れないレースとしても知られる中山記念ですが、今年はディープ産駒の出走は無いのでこの話は来年以降に保留としたいと思いますw

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事