皆さんこんばんは。クラッツです。

 

本日は2019年 第54回 京都牝馬Sの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

本日は時間の都合上、推奨馬のみとさせていただきますので、ご了承ください。

 

ダイヤモンドSの血統分析予想についての記事も書いてありますので、こちらも参考にしてください。

 

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

京都芝1,400mに施工条件が変更されて4回目のレースということで、レースの傾向が読みにくい所はありますが、一つ言える事はダイヤモンドS同様、そこまでメンバーレベルは高くないという事。

 

フルゲート18頭で行われますが、旬の過ぎた重賞馬や条件戦上がりの底を見せていない馬など、牝馬限定戦らしく予想がやや難しい印象ですね。

 

また京都1,400mという舞台も悩ませる理由の一つですね。

 

そこで今回は、実績とオッズを加味したうえでこの馬を推奨馬に挙げたいと思います。

 

クラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎ミスパンテール

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、まず昨年のこの舞台の勝ち馬が一番人気ではありますが、4倍近いオッズがつくのであれば十分買える馬ではないでしょうか。

 

今回のメンバーを見ると、まず上位評価すべきなのがターコイズS組だと思っています。

 

あれだけの前傾ラップのレースってこの馬にはあまり経験のない流れなのですが、その流れをしっかりと乗りこなせた所にこの馬の能力の高さを感じました。

 

しかも、一昨年のターコイズSでは53㎏で昨年が56kgと大幅斤量増で挑んだのにも関わらず結果を出せたのですから、今が一番充実していると言っても過言ではありません。

 

今年の出走メンバーを見ると、エイシンティンクルを始めそれなりに速い流れで先行したい馬が揃っているので、また前走の様にタフな流れになっても対応できるでしょう。

 

今の京都は力のいる馬場で外差し有利なので、14番枠も問題ないと考えています。

 

昨年と同じようにターコイズからの連勝を期待して、この馬から勝負したいと思います!

 

本日は以上です。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!



最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事