シルクロードS 血統分析予想 芝適性の高い米国血統に注目!

 

皆さんこんばんはクラッツです。

 

本日は2019 第24回 シルクロードSの血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統該当馬成績
AJCC 3着メートルダール
東海S 1着インティ 2着チュウワウィザード 3着スマハマ 完全的中!

 

それでは早速血統分析見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

注目血統
父が米国型ミスプロ系の馬

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

該当馬

セイウンコウセイ

フミノムーン

ラインスピリット

以上の馬は要注目です!
スポンサーリンク

芝1,200mの中でも京都は特殊な舞台!

京都の芝1,200mという舞台は他場の芝1,200mと大きく異なる舞台です。

 

それは何かと言うと、京都は前半が遅く後半が速い後傾ラップ、もしくはイーブンラップになりやすいという点です。

 

スタート直後に3コーナーの上り坂を迎える京都では、先行争いが激しくなりにくい傾向にありスプリント戦にしてはペースが落ち着きやすいというのが一番の特徴です。

 

よって、平坦な直線も合わさることで先行馬に有利なレースが多く、他場に比べると直線の上がりの脚が求められる舞台でもあります。

 

血統面で見ると、平場も含め非常に相性が良いのがアドマイヤムーン産駒

 

昨年は1,2,3着をアドマイヤムーン産駒が独占しましたが、基本的に芝の短距離戦では米国型ミスプロ系、特にフォーティナイナー系の種牡馬が好走しています。

 

その中でもアドマイヤムーン産駒はサンデーの血が加わる事で、より日本の芝適性を高めていると考えられますね。

 

数年前から芝短距離戦ではフォーティナイナー系の血統がバンバン活躍していますし(レッドファルクス、セイウンコウセイ、ファインニードルなど)、このレースだけでなく今後も要注目の血統だと思います。

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事