フェアリーS 推奨馬 必ず馬券に絡んでいるこの血統を狙え!

 

皆さんこんばんは。クラッツです。

 

本日は2019 第35回 フェアリーSの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

今年初の3歳牝馬限定の重賞であるフェアリーS。

 

ここから今年のクラシック戦線に名乗り出る有力馬は出てくるのでしょうか。

 

先週は中山金杯◎ウインブライトで初予想初的中を挙げる事ができましたので、勢いそのままに今週もお役に立てる予想を提供していきたいと思います。

 

フェアリーSの血統分析予想についての記事も書いてありますので、こちらも参考にしてください。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

レース予想

先週の馬場傾向

先週の中山の馬場は好位差しが良く決まっていた印象であり、勝ち馬に関しては5,6番手辺りの中団より前で最終コーナーを回っていましたね。

 

ポイントとしては、暮れの中山ではありますがやや時計が速くなってきている印象を持っていて、上り3F34秒前半での決着も多く見られました。

 

日曜日の10Rに行われた3歳オープン芝1,600m戦のジュニアカップでは1.33.8と速い時計も出てきているので、タイムにも注目して見てみたい所ですね。

 

レース展開

今回の出走馬を見ると逃げ馬不在であり、そこまで先行したいタイプの馬も少ないように感じます。

 

フルゲートではありますが、レースラップはスローに落ち着くんじゃないのかなと考えています。

 

前走を見ると距離延長の馬が多く出走しているので、中山のタフな馬場を走り切る為にはスローで足を溜めて競馬をしたいと考えるのじゃないかなと。

 

今の馬場を考えるとスローからの瞬発力勝負であればある程度のポジションを取っておく必要があると思うので、馬場傾向の所で書いたような中団前目から競馬できそうな馬に注目したいと考えています。

 

スポンサーリンク

推奨馬

今回の出走確定後のメンバーを見た時に、上位人気予想に支持されていた馬がことごとく抽選に漏れたのが印象的でしたね。

 

ただ、今回推奨馬にする予定だった馬は運よく抽選を突破する事ができたので、今回は素直にその馬から入りたいと思います。

 

クラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

◎アクアミラビリス

 

 

 

にしたいと思います。

 

上位人気予想の馬達が抽選漏れになった影響でこの馬が1番人気となってしまいましたが、正直重賞とは言えない様なメンバーレベルですし、ここは普通に力が抜けていると判断しました。

 

前走はタイムこそ遅いものの、非凡な瞬発力を見せつけての勝利でした。

 

早い時計が出る時の東京マイルで前半1,000mが63.8の新馬戦らしい超ドスローのレースでしたが、最後の3Fラップが秀逸。

 

11.7-10.6-11.1というかなり速い上がり3Fラップを二番手から競馬をしたアクアミラビリスがほぼ追わずに楽々抜け出しての勝利でした。

 

まあ高速馬場だった事を考えるとこの上がりの脚は評価しにくい部分ではありますが、個人的に一番評価したのがスタートから二番手を取った後の過程です。

 

14頭立ての11番ということで外枠からの出走で、スタートはやや出負けしたのですがデムーロ騎手が前につけるために馬を促してポジションを取りに行きました。

 

新馬戦でポジションを取りに行ったりすると折り合いがつかないことが多く見受けられますが、この馬は二番手につけた後すっと折り合いをつけることができており、操縦性の高さを確認する事ができましたね。

 

まだ2着以降の馬が未勝利を抜けていない事を考えるとメンバーレベルが低かったのは否めませんが、血統を見ると中山適性の高さが伺えるので、人気馬ですがこの馬から勝負して見たいと思います!

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!



最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事