スポンサーリンク

 

皆さんこんばんはクラッツです!

 

本日は、2018年の当ブログ推奨馬の成績がどうだったのか、一挙公開したいと思います!

 

2018年上半期の成績も記事にしているのですが、最終的に目標である回収率100%超えは達成できたのでしょうか。

 

単複の控除率が80%と言われている中央競馬でどこまで回収率を伸ばす事ができたのか、早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

2018年推奨馬成績

 

全成績

9-9-10-36/64 勝率14.1% 連対率28.1% 複勝率43.8%

 

単勝回収率101% 複勝回収率92%

 

ということで、単勝回収率は目標である100%overを達成する事ができました!

 

ただ、上半期の成績を見てもらえれば分かるのですが、下半期は推奨馬がなかなか勝ち切ってくれないレースが続いた影響で回収率を大きく下げてしまったので、素直に喜べる数字ではないです……。

 

上半期と比較するといくつか変更点があるので、そのあたりをこの後考察して見たいと思います。

 

とりあえず、一年間のブログ運営が無駄にならずに済んでホッとしていますw

 

それでは考察に移りたいと思います。

 

スポンサーリンク

考察① レース予想数の増加に伴う影響

 

まず一つ目にレース予想数の増加についてです。

 

上半期は25レースの予想に対して、下半期は39レースと比較的予想レース数が増えています。

 

上半期は一日に重賞が2レースある時やGⅠがある週の時に、注目度が高いレースを優先したり、自分が自信のないレースは予想を控えるような体制で運営していました。

 

ただ、下半期は夏の間にブログコンテンツの充実化や勉強期間を設けた事もあってレース予想をストップしていたので、極力秋からはほとんどの重賞を予想しようと決めてたのです。

 

その結果、自信のない予想が増えたり時間の関係で予想が簡潔になってしまったのだと考えています。

 

このブログでは単複一点という事もあり、どうしても単勝に関してはムラが生じてしまうのは仕方がない事ではあると思うのですが、個人的には不甲斐ない結果になってしまったなというのが本音です。

 

ブログを運営している方であれば皆さん思う事だと思うのですが、なるべく多くの方にブログを見てもらうためには記事の内容はもちろんの事、更新頻度の多さが求められると思います。

 

今後も時間が許す限りは全重賞予想するくらいの気持ちで記事を更新していきたいと考えているので、予想精度の向上はもちろんの事、どんな条件でもしっかりと予想できるように自己研鑽に努めていきたいと思います!

 

スポンサーリンク

考察② 2,3歳限定戦の成績が悪い

 

この一年予想をしてきて特に感じた事なのですが、とにかく2,3歳限定戦の成績が悪かったですね。

 

特に2歳に関してはボロボロの成績で、単勝が的中したのはサウジアラビアロイヤルカップのグランアレグリアだけという悲惨な結果でしたw

 

その要因として、追い切りや馬体の仕上がり具合といった馬自身の評価が苦手だという事が挙げられます。

 

やはり成長が著しい若駒戦の予想をする上で、追い切りや馬体の評価というのがとても重要だと感じています。

 

それは前から分かっていた事なので、最近は馬体関係の本を読んだり、意識的に追切り映像は確認するようにしているのですが、なかなか上手くいきませんでしたね。

 

後は、その馬のレースでの情報が少ない分、レースレベルの比較やレース内容の評価を重点的に行うべきだと思うのですが、その辺りも十分に行えていなかったのが原因なのかなと。

 

まあそれぞれ予想分野の得意不得意というのがあると思うのですが、若駒の評価ができないとクラシックの面白さが半減してしまうので、2,3歳戦の予想というのは今後の大きな課題だと考えています。

 

個人的には若駒について勉強してPOGをやってみたいなーと考えているので、今年の課題として頑張って勉強したいと思います!

 

今年も皆さんに有益な予想を提供していきます!

 

2018年は初めて一年丸々ブログ運営を続けて、自分自身のスキルアップを図る事は出来たのかなと感じています。

 

ですが、まだまだ納得のいく予想を配信出来ている訳ではないので、さらに高みを目指して今後もブログ運営の方を続けていきたいと思います。

 

時折、記事のコメントやTwitterの方で有難いコメントを頂くことがありまして、その度にブログで予想を配信していて良かったなと感じますね。

 

本当にいつも見て下さっている方々には感謝の気持ちで一杯です!

 

これからも皆さんに有益な予想を提供していきたいと考えていますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!



最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事