京都金杯 推奨馬 コース適性◎本格化してきたこの馬で勝負!

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2019 第57回 京都金杯の推奨馬をお届けしたいと思います。

 

中山金杯と共に行われる名物重賞京都金杯。

 

こちらも中山金杯と同様にしっかりと的中させて勢いに乗りたい所ですね。

 

本日は時間の都合上推奨馬のみのご紹介とさせていただきます。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

推奨馬

京都金杯を予想する上で非常に重要視すべきなのが、内枠の先行馬を探す事だと考えています。

 

と言うのも、今開催からAコース替わりとなっており、内の馬場が良好な状態で競馬をする事ができるという利点があります。

 

秋の開幕週とかであれば、エアレーションやシャタリングといった馬場を柔らかくする作業の影響で開幕週から差しが届きやすい馬場になりますが、今開催はJRAの発表を見る限り障害コースだけにしかその作業をしていないみたいです。

 

となると、素直に内の先行馬から入るのがベターかなと考えました。

 

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎グァンチャーレ

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、内枠に入った先行馬で見てみると、この馬しかいないんですよね。

 

枠の利を受ける事ができるだけでも評価を上げるポイントになるのですが、この馬は京都に良績がある馬なので、この京都替わりというのもプラスに評価できます。

 

あと、個人的には前走の勝利を評価していて、前走の様に速い上りが求められるレースで勝ち切れたというのは驚きました。

 

リアルタイムで観戦していましたが、タワーオブロンドンに勝ち切れたのは展開が向いたとは言え評価できると思います。

 

スクリーンヒーロー産駒という事で晩成型と考えると、ここ最近の安定した成績にも納得がいきます。

 

しかも、京都マイルはスクリーンヒーロー産駒が穴を開ける事が多く、回収率も大幅にプラスになっていますので、今回はこの馬で勝負したいと思います!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

スポンサーリンク
おすすめの記事