【予想的中】2018 第4回 ターコイズS 推奨馬 ハンデ戦でも素直に信頼!

 

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第4回 ターコイズSの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

まだ重賞になったばかりのターコイズSですが、今年も一癖二癖あるメンバーが集まったのではないでしょうか?

 

今週も金曜日が忘年会という事で、木曜日の推奨馬発表とさせていただきます。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第4回 ターコイズS 血統分析予想 これだけは押さえておきたい注目血統

中山競馬場の特徴・傾向

 

 

スポンサーリンク

レース予想

先週の馬場傾向

 

先週の中山芝は、暮れの中山らしく上がりのかかる馬場になっており、脚質的にはある4コーナー5,6番手くらいにはいたい所ですね。

 

ただ、今週は雨が降る事が多かったので、若干馬場傾向は変わっている可能性はありますね。

 

一気に気温も下がったので、力のいる馬場になっていると想定しておく必要があると思います。

 

レース展開

 

逃げるのはカワキタエンカでしょうね。

 

この馬は速いラップで逃げる時もあれば、それなりにスローで逃げる時もあり、やや読みにくい所ですよね。

 

中山牝馬Sを制した時はスローの逃げだったので、同じ池添騎手という事もありそこまで速くはならないような気がしています。

 

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

推奨馬

 

ただでさえトリッキーで有名な中山マイルで牝馬のハンデ戦。

 

第1回開催では3連単295万円の高配当も出ていることから、やはり荒れる要素は十分に含んでいるレースだと言えるでしょう。

 

今回の出走馬を見てみると、今年の重賞の流れとも言うべきだと思いますが、予想オッズ上位は外国人ジョッキーが占めています。

 

まあそれだけ良い馬が集まっている訳なので、しょうがないと言えばしょうがないのですが・・・。

 

ただ、特別買いたいと思う馬も見当たらず、ちょっと悩んだ末にハンデ戦ではありますが素直に実力を評価してこの馬から勝負したいと思います!

 

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎ミスパンテール

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、まず昨年の勝ち馬であり舞台適性は問題ないですね。

 

昨年は重賞3連勝と牝馬路線を賑わせてくれましたが、ここ3戦はなかなか結果が出ていませんね。

 

この3戦を振り返ってみると、ヴィクトリアマイルは出遅れた上にかなり上がりのタイムが速い馬場だったので、速い上りが使えないこの馬には厳しい馬場でした。

 

次走の府中牝馬Sは、大外枠でやや出遅れたという事もありますが、直線向いても全然必死に追っておらず、典さんお得意の後方ポツンが炸裂しましたw

 

陣営曰く、調整が万全ではない状態だったことが敗因との事ですが、この馬自身テンションにムラがある馬なので、次走のエリ女を見据えてここでは本気で追わなかったのでしょう。

 

そして次のエリ女ですが、間違いなく距離が長すぎて適性外のレースだった事と、大外から先行して2番手追走でのレースをしてことも敗因の一つだと思います。

 

ダイワメジャー産駒らしい筋肉量の豊富な馬体であり、適距離のマイルで上りのかかるパワー馬場であれば、昨年の様な成績を残すことは十分に可能でしょう。

 

斤量の不安が言われていますが、昨年は3歳でしたしその後の重賞でも同斤量で実力馬相手に走れていますので、そこまで心配しなくても良いのかなと思っています。

 

予想オッズで10倍近くつくのであれば、得意な舞台で大いに巻き返しはあると思いますので、今回はこの馬で勝負したいと思います!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事