2018 第70回 阪神ジュベナイルフィリーズ 推奨馬

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第70回 阪神ジュベナイルフィリーズの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

今回は時間の都合上、推奨馬のみの紹介となりますのでご了承ください。

 

早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第70回 阪神ジュベナイルフィリーズ 血統分析予想

 

スポンサーリンク

レース予想

スポンサーリンク

推奨馬

阪神ジュベナイルフィリーズが開催される阪神1,600mは、来年のチューリップ賞や桜花賞と同じコースなので、ここでの走りというのは来年のクラシックを予想する上で最重要レースとなります。

 

現在人気に推されているダノンファンタジー、クロノジェネシス、シェーングランツは、3頭とも良い馬だと思いますし、展開次第でどの馬にもチャンスはあると思います。

 

中でも完成度で言うとダノンファンタジーが一枚抜けていると思うのですが、前走のファンタジーSの予想でも書いたように、1,400mへの距離短縮をしてきたというのがずっと引っかかっています。

 

やはり、今後のクラシックを見据えている馬というのはマイルかマイルより長い所を中心に使われると思っています。

 

その中で距離短縮してきたのは、距離不安もしくは気性面の所に不安があるからだと考えています。

 

ただ、この時期であれば完成度の高さを評価して買うのは十分ありかなとも思いますが、それよりも買いたいと思う馬がいるので、今回はその馬を推奨馬に挙げたいと思います。

[the_ad id=”270″]

 

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎クロノジェネシス

 

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、今まで2戦とも1,800mを使って来ており、新馬は小倉の小回りで次走のアイビーSが直線の長い東京と、能力の高さを見せてくれました。

 

一番の評価ポイントは先行して速い上がりの脚が使える点ですね。

 

アイビーSの上がり32.5秒というのは、その時の東京の馬場が超高速馬場だったのでそこまで評価するのはどうかなという所はありますが、新馬の時の脚が秀逸でしたね。

 

直線の短い小倉で加速力の高さと速いラップでの勝利は非常に評価できると思います。

 

馬の能力はもちろんの事、ノーザンファーム系の一口クラブがほとんど出走していない点もこの馬への期待の高さが表れていると思います。

 

サンデーレーシング、キャロットファーム、シルクレーシングと有名一口クラブがある中で、今回出走しているのがサンデーレーシングからこの馬を含む2頭のみという事は、ここはクロノジェネシスが勝つ可能性が高いと見ているのではないかと考えます。

 

グランアレグリアが朝日杯に向かうというのも、今流行のノーザンファームの使い分けによるものだと思うので、ここは素直にこの馬から入ってみたいですね。

 

不安点としては、スローしか経験していないという事と、厩舎が重賞未勝利という所です。

 

正直、重賞未勝利の厩舎が初重賞勝利でGⅠを獲れるかというのが一番悩んだ所ではありますが、まだ開設されて数年みたいなのでそこまで気にしなくても良いかなという結論に至りました。

 

あと北村友一騎手もGⅠは未勝利ではありますが、ここ最近はノーザンファームの有力馬に騎乗する機会が多くなっており期待されている騎手なので、ここは応援するという意味も含めてこの馬から入りたいと思います!

 

 

最後に、阪神ジュベナイルフィリーズで狙いたい穴馬をブログランキングの方に載せておきますので、気になる方は下のバナーをクリックしてください!

 

外枠有利のこのコースで穴を開けるとすれば内ですんなり競馬ができた時だと思うので、前走強い牡馬相手に肉薄したこの馬を特注穴馬とします!

この人気であれば必ず馬券の相手には押さえておきたい馬です!


最強競馬ブログランキングへ

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

スポンサーリンク
おすすめの記事