【競馬コラム】R.ムーア騎手の特徴成績一覧!儲かる買い方、教えます!

 

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

11月17日からR.ムーア騎手が来日するという事で、R.ムーア騎手の一目で分かる!儲かる買い方を特集してみました!

 

競馬ファンであれば皆さんご存知かと思いますが、世界的な名手であるR.ムーア騎手がまたまた日本にやってきます。

 

 

最近はモレイラ騎手の活躍が目立っておりますが、ムーア騎手も負けず劣らずの成績を残しており、この二人が揃って日本で騎乗するというだけで、もうたまらないですねw

 

私は競馬歴が浅いので昔の事はちょっと分かりませんが、ここまで短期免許で来日する時期が重なる事ってあったんですかね?

 

来週から短期免許で来日する騎手を合わせて見てみると・・・

 

J.モレイラ騎手

C.デムーロ騎手

W.ビュイック騎手

R.ムーア騎手

 

以上の騎手が一緒に騎乗する事になります。

 

また、先週まで騎乗していたC.オドノヒュー騎手や、本来であればH.ボウマン騎手も来週のJCに向けて来日予定だった事を考えると、最近はワールドジョッキーズシリーズかと思わせるような事態に陥っていますw

 

C.ルメール騎手とM.デムーロ騎手を合わせたら、外国人騎手が6人同じレースに騎乗する訳ですから、なんだか日本じゃないみたいな気分になりますよね。

 

先週の京都は12R中11Rで外国人騎手が勝利しており、そこに加えてムーア騎手とビュイック騎手が加わるとなれば、余計日本じゃない感じになりそうですw

 

ぜひ日本人騎手の方たちには、この機会を活かしてワールドクラスの技術を盗んで、スキルアップに繋げてもらいたいですね♪

 

前置きが長くなりましたが、世界的名手R.ムーア騎手の成績と狙うポイントについて下記にまとめましたので、是非ご覧ください!

 

ちなみに前回のモレイラ騎手の成績まとめの記事は下記のリンクからどうぞ!

【競馬ニュース】ジョアン・モレイラ騎手がJRA騎手に?過去の日本での成績を徹底分析して見ました!

【競馬コラム】J.モレイラ騎手の2018年札幌の成績をまとめてみたらやっぱり雷神だった

 

 

スポンサーリンク

R.ムーア騎手の成績一覧

 

全体成績

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
20.3% 33.6% 42.9% 88 87

※過去の日本での騎乗成績全てを集計しています。

 

コース別成績

 

芝コース

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
19.5% 30.8% 39.5% 77 81

 

ダートコース

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
21.4% 37.4% 47.7% 102 95

 

 

牡牝別成績

 

牡馬

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
20.2% 33.3% 43.3% 89 86

 

牝馬

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
20.7% 36.2% 39.7% 75 87

 

 

年齢別成績

年齢 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2歳 25.3% 39.2% 48.4% 125 94
3歳 22.5% 35.1% 49.5% 79 87
4歳 18.9% 32.2% 42.0% 71 76
5歳 12.3% 27.2% 32.1% 63 86
6歳 7.1% 17.9% 21.4% 12 101
7歳以上 0% 0% 0% 0 0

 

 

場所別成績

場所 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
東京 18.6% 31.4% 40.7% 60 79
中山 22.5% 37.1% 44.9% 91 101
中京 35.3% 51.0% 58.8% 120 92
阪神 12.5% 25.0% 39.3% 105 100
京都 19.8% 32.7% 41.6% 138 85

 

 

クラス別成績

年齢 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
新馬 30.6% 48.4% 62.9% 84 111
未勝利 25.9% 39.3% 47.3% 122 84
500万 17.6% 28.9% 38.0% 76 66
1000万 19.1% 33.6% 41.2% 67 80
1600万 9.8% 23.5% 29.4% 60 96
OPEN 9.5% 28.6% 52.4% 98 150
GⅢ 18.8% 37.5% 43.8% 83 87
GⅡ 26.7% 26.7% 46.7% 141 136
GⅠ 18.9% 27.0% 32.4% 119 81
重賞 20.6% 29.4% 38.2% 115 95

 

 

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

さらにノーザンファームで抽出すると・・・

 

全体成績

勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
28.1% 42.5% 53.6% 111 98

 

 

年齢別成績

年齢 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2歳 42.6% 48.9% 55.3% 181 102
3歳 27.6% 44.8% 62.1% 77 90
4歳 24.4% 39.0% 53.7% 96 91
5歳 13.0% 39.1% 47.8% 85 115
6歳 16.7% 33.3% 41.7% 28 95
7歳以上 0% 0% 0% 0 0

 

 

クラス別成績

年齢 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
新馬 41.2% 47.1% 58.8% 98 112
未勝利 47.6% 57.1% 61.9% 162 85
500万 27.0% 40.5% 51.4% 88 79
1000万 15.6% 43.8% 53.1% 43 94
1600万 10.0% 20.0% 40.0% 62 64
OPEN 18.2% 36.4% 63.6% 187 170
GⅢ 33.3% 50.0% 50.0% 170 103
GⅡ 50.0% 50.0% 62.5% 265 125
GⅠ 18.2% 27.3% 36.4% 137 108
重賞 32.0% 40.0% 48.0% 186 112

 

 

 

スポンサーリンク

一目でわかるムーア騎手の買い時!

ノーザンファーム生産馬に騎乗していれば、

単勝ベタ買いで回収率111%とプラス収支!

 

2歳馬の騎乗は即買い!

 

関西での騎乗成績が優秀!東京はいまひとつ……

 

OPEN特別以上のクラスでは積極的に狙える!

 

 

 

今回の様にデータ収集をする際に心がける事として、自分の中でここは大きく傾向が出るんじゃないかという仮説を立てる事だと考えています。

 

これは重賞の過去のデータとかでも同様の事が言えるのですが、データを見るときに最も注意するべきポイントがあります。

 

それは、「そのデータの理由・根拠を説明できるか」です。

 

例えば、よく見かけるのが「このレースでは過去10年前走○○の馬は来ていない」というデータですね。

 

実際に10年間ではその傾向に当てはまっているのでしょうが、あくまでもそれは10レースという少ない試行回数の中での話なので、そのデータの裏付けとなる理由・根拠が無ければ、たまたまその結果になっているだけなのです。

 

裏付けの無いデータや狭い条件で限られているデータを基に取捨選択していると、最終的にどの馬も残らないと思いますし、逆に自分の思い通りになるデータだけを集めてしまいます。

 

なので、データ分析をする際は理由・根拠がしっかりと述べられるデータの方が信頼度は格段に上がります。

 

ちょっと話がずれましたが、今回ムーア騎手の成績をまとめるにあたって、「ノーザンファーム生産馬に騎乗した時の成績の方が優秀なのではないか」という仮説を立てました。

 

これは、最近の「ルメールファースト」を考えれば一目瞭然だと思いますが、ノーザンファームは有力馬に対して外国人騎手を乗せて勝ちに来ることがとても多いです。

 

これはルメール騎手、デムーロ騎手を始め、モレイラ騎手やムーア騎手等の短期免許で来日している騎手に対しても同様の事が言えます。

 

やはり日本人騎手よりも外国人騎手の方が上手ですし、上手な騎手に有力馬を乗せたいという気持ちも非常に理解できます。

 

現にここ最近、外国人騎手の活躍が目に余る形で見られていますし、現代競馬を予想する上でノーザンファーム生産馬の取り扱いというのは予想の最重要ポイントになり得るファクターだと考えています。

 

以上のことから、全体の成績とノーザンファーム生産馬に騎乗した時の成績を比較してみましたが、仮説通りノーザンファーム生産馬に騎乗した時の成績の方が抜群に優秀でした!

 

その他に狙えるポイントとしては、2歳戦と重賞でしょうか。

 

両方に共通している点として、確実に勝ちを狙いに来ているという点だと思います。

 

2歳戦はクラシックを見据える上で早い段階で賞金を稼いでおく必要がありますし、未勝利であれば一勝できるかできないかでその後が大きく変わってしまいます。

 

重賞に関しては高い賞金を稼ぐ事ができるというのもありますし、その後の種牡馬価値や肌馬の価値を高めるという意味でも、1着の重みは他の条件戦に比べて遥かに高いですよね。

 

 

最後にまとめると・・・

 

2歳戦と重賞に出走するノーザンファーム生産馬に限れば、かなり安定した回収率を残す事ができると思います!

 

 

ぜひ参考にしていただいて、一緒にムーア貯金を作りましょう‼

 

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事