皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第35回 マイルCSの血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統分析挙げた中で馬券内の馬

武蔵野S 2着 クインズサターン

デイリー杯2歳S 2着 メイショウショウブ 3着 ハッピーアワー

福島記念 3着 エアアンセム

エリザベス女王杯 1着 リスグラシュー 3着 モズカッチャン

 

それでは早速血統分析見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

ディープ産駒が6年連続馬券に

母父ノーザンダンサー系の馬が7勝

 

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

ディープ産駒

アルアイン

カツジ

ケイアイノーテック

ジュールポレール

ミッキーグローリー

レッドアヴァンセ

 

母父ノーザンダンサー系

カツジ

ジュールポレール

ステルヴィオ

ブラックムーン

ミッキーグローリー

モズアスコット

レッドアヴァンセ

ロードクエスト

 

 

以上の馬には要注目です!

 

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

京都1,600mは中距離実績が求められる!

 

デイリー杯2歳Sの記事でも紹介しましたが、京都マイルは中距離で走れるようなタイプの馬が好走しやすい舞台です。

 

理由としては、3~4コーナーにある約4m以上の坂を上った後、下り坂で加速して長くいい脚を使うスタミナが求められるからです。

 

また、京都は直線平坦と言われていますが、実は直線で緩やかに下った後、緩やかに上り坂になっているという点も、スタミナが必要なポイントの一つであると言えます。

 

実際に過去3年でマイル以上で好走歴がある馬を挙げてみると・・・

 

2017年

ペルシアンナイト 皐月賞2着 (その後大阪杯2着)

エアスピネル 弥生賞3着 菊花賞3着

サングレーザー 天皇賞秋2着

 

2016年

イスラボニータ 皐月賞1着 天皇賞秋3着

ネオリアリズム 札幌記念1着 QE2世1着

 

2015年

モーリス 天皇賞秋1着 香港カップ1着

イスラボニータ 皐月賞1着 天皇賞秋3着

 

 

以上の様に、2,000m以上で実績のある馬が好走する傾向にある点を注目して見ると良いでしょう。

 

 

血統面では、ディープ産駒が毎年馬券に絡んでおり非常に相性が良いのですが、もちろん全部買っていてはマイナスなので、取捨選択が重要になります。

 

また、母父ノーザンダンサー系が優秀という結果が出ているのですが、全体的にスピード型のノーザンダンサー系が優秀な結果を残している印象を受けます。

 

中距離実績が必要と言っても、マイルGⅠを勝つにはスピード能力も非常に重要です。

 

1,600m以上のレースに実績が有り、持ちタイムも優秀な馬を探してみると良いでしょう!

 

 

最後に、血統面で気になる馬をブログランキングの紹介文に載せておきますので気になる方は下記バナーをクリックして下さい!


最強競馬ブログランキングへ

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサーリンク
おすすめの記事