2018 第43回 エリザベス女王杯 推奨馬 今年の女王はこの馬!

 

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第43回 エリザベス女王杯の推奨馬をお届けしたいと思います。

 

時間の都合上、今回は推奨馬のみの紹介としますので、ご了承ください。

 

早速見ていきましょう!

2018 第43回 エリザベス女王杯 血統分析予想 重厚な血がエリ女を賑わす?

 

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

牝馬女王決定戦であるエリザベス女王杯ですが、3歳世代最強のアーモンドアイ、古馬最強のディアドラという二大巨頭が今回出走しないという事で、ちょっと寂しい気もしています。

 

それでも昨年の覇者モズカッチャンを筆頭になかなか面白いメンバーは揃っていると思います。

 

それはオッズを見ても分かる通り、一ケタ台のオッズの馬が5頭いるという混戦模様となっています。

 

ここまでオッズが割れていれば、馬券的妙味は高くなりますよね。

 

その中で今回推奨馬に挙げるのは、枠が発表される前から決まっていました!

 

 

[the_ad id=”270″]

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎ノームコア

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが・・・

 

ルメールが騎乗するから

 

です。

 

 

 

 

 

・・・流石にそれだけではありませんw

 

今の流れからすればルメール騎手が騎乗する馬を買わなければいけないというのは、皆さんも周知の事実だと思います。

 

もちろん騎乗技術や運も合わさっての結果だと思うのですが、それだけ良い馬が集まっており仕上げもバッチリの状態でレースに挑めているというのが一番大きいと思います。

 

ノームコアは紫苑Sを勝った後、エリザベス女王杯に直行してきた訳ですが、その間の期間で今年のトレンドであるノーザンファーム天栄で仕上げてからルメール騎手に乗ってもらうという流れで出走してきます。

 

なので、仕上げに関しては何も言う事は無いと思いますし、紫苑Sの内容が普通に強い内容でしたので、古馬相手にも斤量の恩恵を受ける事で十分勝負になるのではと考えています。

 

まあ流石に1番人気は売れすぎている感は否めませんが、オッズが割れているので4倍くらいで落ち着いてくれれば御の字かなという考えでいます。

 

果たして、ルメール騎手はまたまたGⅠ勝利記録を伸ばす事ができるのか、期待したいと思います!

 

 

 

最後に、エリザベス女王杯で狙いたい穴馬をブログランキングの方に載せておきますので、気になる方は下のバナーをクリックしてください!

 

血統はこの舞台で相性バッチリであり、能力、鞍上含めて十分に買える馬だと思います。

 

個人的にはこの馬との馬連、三連複も抑えでちょっと買う予定でいます。

 


最強競馬ブログランキングへ

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事