皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第53回 デイリー杯2歳Sの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

 

今回は時間の都合上、推奨馬のみの紹介になりますのでご了承ください。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第53回 デイリー杯2歳S 血統分析予想 中距離適性の高い種牡馬が優秀!

 

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

12月に行われる2歳GⅠを目指して行われるデイリー杯2歳S。

 

今年のメンバーを見てみると、出走数の少なさもありますがなんともパッとしないメンバーが揃ったかなーという印象を抱いています。

 

まあ2歳戦はまだ底が知れていない馬が多すぎて分からないですし、だったら変わり身のありそうな人気薄の馬を狙いたいというのが個人的な考えなので、ここも人気薄の馬から入ってみたいかなと思います。

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎ヤマニンマヒア

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、新馬戦は今回出走するアドマイヤマーズ、新潟2歳Sを制したケイデンスコールに次ぐ3着だったのですが、このレースはドスローからの上がり勝負になり、位置取りの差での惨敗でした。

 

血統で見ると父ディープに母父エリシオなので、純粋な上がり勝負は得意条件ではないと思います。

 

その裏付けとなるのが次走の未勝利戦なのですが、1,800m線で前半1,000mが58,9秒と速い展開の中で、最終コーナーを早め先頭で回ってきてのレコード勝利でした。

 

そして前走の紫菊賞は、さらに距離延長して2,000mでのレースだったのですが、前々走の未勝利戦での速いラップに加え外枠からのレースになったのが影響してか、全く折り合いがつかず道中消耗しすぎての敗戦なので、能力で負けた訳ではないと思います。

 

そこで今回ですが、前に馬を置ける最内枠に入り距離短縮、そして京都で非常に相性の良いディープ産駒で今年は上がりのかかる馬場なので、間違いなく条件は好転するでしょう。

 

兎にも角にも、折り合いがつくかどうかが一番のポイントだと思いますので、当日のパドックや返し馬は要チェックですね。

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサードリンク