皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第54回 福島記念の血統分析予想をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統分析挙げた中で馬券内の馬

京王杯2歳S 1着 ファンタジスト

ファンタジーS 1着 ダノンファンタジー 2着 ベルスール 3着 ジュランビル

アルゼンチン共和国杯 1着 パフォーマプロミス 2着 ムイトオブリガード 3着 マコトガラハッド

 

それでは早速血統分析見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

父が非サンデー系の馬

特にボールドルーラーの血を持つ馬

 

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

父が非サンデー系の馬

エアアンセム

キンショーユキヒメ

トーセンビクトリー

トミケンスラーヴァ

ナイトオブナイツ

マサハヤドリーム

マルターズアポジー

メドウラーク

ルミナスウォリアー

 

 

上記+ボールドルーラーの血を持つ馬

エアアンセム

トミケンスラーヴァ

マサハヤドリーム

マルターズアポジー

ルミナルウォリアー

 

 

以上の馬には要注目です!

 

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

スピード持続力がある小回り巧者を探せ!

 

福島2,000mはスタート直後下り坂を迎えるコースであり、比較的スタート後のペースが早くなりやすいコースです。

 

また、福島コースは直線が短くコーナーがきつい小回りコースですので、日本の主流であるスローからの直線瞬発力勝負に長けているサンデー系の馬よりも、スピード持続力に長けている非サンデー系が好走しやすい競馬場です。

 

この福島記念でも同様の傾向が見られており、過去5年で見るとサンデー系が勝ったのは1度のみであり、その種牡馬はステイゴールドなのですが、サンデー系の中でも瞬発力が足りないタイプのサンデー系であれば走る傾向にありますね。

 

基本的には主要4場と言われている東京、中山、京都、阪神以外のローカル競馬場では、非サンデー系が活躍しやすいので注目して見ると良いでしょう!

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサーリンク
おすすめの記事