皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第23回 ファンタジーSの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

 

今回は時間の都合上、推奨馬のみの紹介になりますのでご了承ください。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第23回 ファンタジーS 血統分析予想 米国スプリンターの血を探せ!

 

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

京王杯同様、こちらも小頭数のレースとなりましたが、個人的にはメンバー的にはこちらの方が面白いのかなーと見ています。

 

1番人気になるであろうダノンファンタジーは、新馬戦で現2歳牝馬のクラシック候補であるグランアレグリアの2着であり、次走の未勝利戦では余裕の勝利と、能力の高さを見せています。

 

人気になって当然の能力だとは思うのですが、なぜ距離短縮してきたのかというのが引っ掛かっていて、血統・兄弟を見ても距離を短くするメリットが感じられないんですよね。

 

早めに賞金稼いでおきたいという考えなのかもしれませんが、この距離短縮の意味が分からないので、ちょっと狙いにくいと感じています。

 

ということで、今回は違う馬から入りたいと思います。

 

[the_ad id=”270″]

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎レーヴドカナロア

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、アーモンドアイを始め今年大活躍のシルク×ルメール騎手の組み合わせであり、今の重賞は正直ルメール買っておけば大丈夫なのではないでしょうか?w

 

まあそこまで単純な理由での本命ではないのですが、新馬戦の勝ち方がとても強い勝ち方で、開幕週の前残りのレースを後方から早めに仕掛けて大外を回っての勝利でした。

 

しかも、札幌1,500mは外枠が圧倒的に不利なコースなので、大外枠のこの馬の強さがより際立ったのかなと。

 

京都替わりはプラスだと思いますし、ダノンファンタジーとの距離適性との差を考えれば勝算は十分にあると思うので、今回はこの馬から入りたいと思います!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサーリンク
おすすめの記事