皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第23回 ファンタジーSの血統分析をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統分析挙げた中で馬券内の馬

スワンS 1着 ロードクエスト

アルテミスS 3着 エールヴォア

天皇賞・秋 2着 サングレーザー

 

それでは早速血統分析見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

米国血統もしくは1,200m適性の高い血を持つ馬

 

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

カシノティーダ

ココフィーユ

ジュランビル

ベルスール

ラブミーファイン

レーヴドカナロア

レッドベレーザ

ヴァニラアイス

 

 

 

以上の馬には要注目です!

 

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

京王杯同様仕上がりの早い短距離血統が重要!

 

この時期の2歳戦に総じて言える事ですが、仕上がりの早さを伝える米国の血というのは重要であり、特にマイル以下のレースではより米国の血は求められるでしょう。

 

過去馬券になった馬を見ていると、その後の活躍がイマイチであり、やはり早熟な馬の方がこの時期は結果が出しやすいのでしょう。

 

ただ、中にはディアドラホエールキャプチャの様なGⅠ馬も馬券になっており、どちらも着順が3着という事を考えると、この時期は素質だけで短い距離もこなした馬なんかは将来の活躍が期待できるかもしれませんね!

 

勝ち馬に関しては、その後の成績を見ているとほぼ1,200mか1,400mを中心に使われていることから、ここでは短距離適性の高い仕上がりの早い馬を探してみると良いでしょう♪

 

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサーリンク
おすすめの記事