2018 第61回 スワンS 推奨馬 モズアスコットに妙味無し!こんな時こそ穴狙い!

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第61回 スワンSの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

モズアスコットが圧倒的人気をかぶりそうな中、他のメンバーが何とも言えない馬ばかりで、ある意味難しいレースだなーと感じています。

 

とは言っても、不安要素がある中モズアスコットを単複で狙う妙味は全くないので、皆さん大好き穴馬から今回も入りたいと思いますので、是非お楽しみにw

 

今回は時間の都合上、推奨馬のみの紹介になりますのでご了承ください。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第61回 スワンS 血統分析 モズアスコットに勝てる馬は現れるか?

 

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

このレースを予想する上で誰もが考えるのが、モズアスコットをどう扱うかだと思います。

 

今年の安田記念を勝利して初の重賞勝利がGⅠとなった訳ですが、休み明けで58kgの斤量を背負わされてどこまでやれるかという所をどう判断するかが大きなポイントになりますよね。

 

他のメンバーを見ると、正直OP戦と言ってもおかしくないくらいのメンバー構成であり、モズアスコットが人気をかぶるのも頷けますよね。

 

しかし、私は安田記念でモズアスコットを本命にしているのですが、その理由は超高速馬場に対応できる血統、戦績だったことです。

 

ではこのレースはどうなるかというと、頭数は少なく逃げたい馬というのもいませんし、京都は午前中まで雨が降るみたいなので馬場悪化も考慮しなければいけません。

 

ちなみに、モズアスコットは重馬場経験が無いというのがまず一つ心配な点ですよね。

 

また、ペースもスローになるであろう今回は、能力の違いはあれど紛れがあっても驚けないかなと考えています。

 

[the_ad id=”270″]

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎レーヌミノル

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、ここ最近お世辞にもいい成績とは言えない馬ですが、評価しているレースが二つあります。

 

一つ目は、昨年の桜花賞です。

 

このレースは重に近い馬場で上がりのかかるレースだったのですが、見事ソウルスターリングを押さえてGⅠ馬になる事ができました。

 

ダイワメジャー産駒というのは道悪得意な馬が多く、理由としては速い上りが使えない分、パワー型の馬が多いからだと思います。

 

展開は向いたとはいえ、まさしくダイワメジャー産駒らしい粘り込む競馬での勝利でした。

 

次に評価したいのがマイルCSです。

 

このレースも稍重開催だったのですが、18頭中唯一の牝馬でしかも3歳、さらにいうと秋華賞の次のレースで疲労が残っている中でのレースでした。

 

レース展開としては、上位三頭が中団~後方から競馬をした差し馬で決まった中、先行して惜しい4着。

 

しかも、9着のグランシルクまで全て差し馬という事で、先行馬の中での唯一好走したのがこの馬だったわけです。

 

このことから、上りのかかる重馬場は得意という事が言えると思います。

 

重馬場実績で見てみると秋華賞、ヴィクトリアマイルで負けているのですが、秋華賞は間違いなく距離が長すぎたでしょうし、ヴィクトリアマイルは稍重ではありましたが上り3F32秒台が出るほどの高速馬場決着でした。

 

この馬の持ち味は、上りのかかる馬場でパワーが求められる馬場になった時だと思うので、明日どの程度馬場が悪化するかは分かりませんが、今開催の京都はそもそもが上がりのかかる馬場なので、なかなか面白い存在になるのではないでしょうか。

 

メンバーレベルも低いですし、最近の成績不振で嫌われて妙味のあるオッズになれば、十分買う価値はあると思いますので、今回はこの馬から勝負したいと思います!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事