2018 第7回 アルテミスS 推奨馬 クラシックを賑わす馬はこの馬だ!

 

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第7回 アルテミスSの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

クラシックで活躍する馬が毎年出ている出世レースですが、今年もなかなかのメンバーが揃ったのではないでしょうか。

 

果たして、この中からクラシックを賑わす馬が出てくるか、非常に注目のレースですね。

 

今回は時間の都合上、推奨馬のみの紹介になりますのでご了承ください。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第7回 アルテミスS 血統分析予想 仕上がり早い○○の血を狙え!

 

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

出世レースとして知られるアルテミスSですが、二歳戦という事で全然分かりません。というのが本音です・・・w

 

正直数回の施行レースしかない中で、その馬の特徴や能力というのを高い精度で見極める事は、今の自分の実力では難しいですね。

 

二歳戦は馬の見極めが上手な人であればかなり結果を出しやすい分野だと思うのですが、その能力が無い私がどのようにして予想するかというと・・・

 

競馬のプロの判断を素直に参考にすれば良いのです!

 

[the_ad id=”270″]

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎ミディオーサ

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、競馬のプロというのは有名な予想家とかではありませんよ?w

 

私が言う競馬のプロというのは、実際に競走馬に携わっている人たちの事です。

 

日本の現代競馬では、ノーザン・社台の馬の使い分けに注目する事で予想の精度が向上すると思っていて、特にクラシックで走る馬づくりに力を入れている生産牧場ですから、若駒戦ではより注目する必要があります。

 

そこに注目すると、ノーザンファームの馬の使い分けだったり騎手の配置で、ある程度力を入れている馬、素質を見込まれている馬というのが見えてきます。

 

今回の出走馬で見てみると、ノーザンファーム直系のサンデーレーシングにモレイラ騎手を配してきたという事だけで、この馬が将来の活躍を見込まれている一頭だという事が読み取れると思います。

 

そこで、このミディオーサを見てみたいと思うのですが、新馬戦は逃げ馬が勝利する前残りのレースの中、10番手から追い込んでクビ差の2着、次走の未勝利戦では先行して直線軽く追っただけでしたが、余裕残しの圧勝ということでまだまだ底を見せていません。

 

血統面ではミスエルテの半妹という事で、ヘネシーの血が活きているのでしょう、仕上がりの早さは問題ありません。

 

堀厩舎がモレイラ騎手の短期免許の期限が切れる前にここに出走させてくるわけですから、勝負度合いは強いと思うんですよね。

 

最近は早めにクラシックの権利取りをして来年に備えるローテーションが組まれることが多いので、ここでしっかり結果を残してくれると考え、推奨馬に挙げたいと思います!

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサーリンク
おすすめの記事