2018 第7回 アルテミスS 血統分析予想 仕上がり早い○○の血を狙え!

 

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第7回 アルテミスSの血統分析をお届けしたいと思います。

 

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

先週の血統分析挙げた中で馬券内の馬

富士S 該当なし

菊花賞2着 エタリオウ

 

それでは早速血統分析見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

ダンチヒ、ノーザンテーストの血を持つ馬

 

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

アズマヘリテージ

アフランシール

ウインゼノビア

エールヴォア

エスケーアタランタ

グレイシア

ヘリンヌリング

ミリオンドリームズ

 

以上の馬には要注目です!

 

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

2歳戦は仕上がりの早さに注目!

 

アルテミスSはまだ重賞になって4回しか開催していませんが、その4回全てのレースで馬券になった馬の中から今後のクラシックを賑わす馬が出てくるという出世レースとなっています。

 

重賞になった第1回が2着レッツゴードンキ

 

第2回が2着メジャーエンブレム

 

第3回が1着リスグラシュー

 

第4回が1着ラッキーライラックとなっています。

 

重賞になってまだ4回ですが、過去にこれだけのメンバーが走っている出世レースなので、要注目のレースです!

 

血統面では、仕上がりの早さを伝えるダンチヒとノーザンテーストの血、特にノーザンテーストの血は非常にこのレースと相性が良いですね。

 

ノーザンテーストの血は仕上がりの早さはもちろん、ノーザンダンサー系の中でも日本の馬場に高い適性を持つ血統であり、GⅠ馬になる馬は結構な確率でノーザンテーストの血を持っているので、血統を見るときはなんとなくノーザンテーストの血が入っているかどうか確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

本日は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサーリンク
おすすめの記事