2018 第66回 府中牝馬S 推奨馬 GⅠ馬が集まったここで買うのはGⅠ馬ではない馬!

 

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第66回 府中牝馬Sの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

ここからエリザベス女王杯やマイルCSへ向かう馬が始動することになりますが、今年はGⅠ馬が4頭集まった非常に好メンバーで行われるレースになります。

 

本当ならモズカッチャンも出走予定だったとの事なので、GⅡでいいの?ってくらいのメンバー構成ですね!

 

秋華賞の前日という事でやや注目度は低いような気がしますが、どちらかと言うと個人的にはこちらの方が楽しみな一戦ではあります。

 

ここでしっかりと資金稼ぎできればなぁと考えております。

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第66回 府中牝馬S 血統分析 スピードの持続力がカギ!

 

スポンサーリンク

レース予想

本日の馬場傾向

金曜日なので先週の東京の馬場を簡単に振り返ってみます。

 

先週は京都大賞典の裏開催という事で、印象が薄い東京開催ですが、毎日王冠が行われた日曜日と傾向はほぼ変わらず、勝ち馬に関してはほとんどが先行している馬からでした。

 

ただ、2,3着には外差しで届かずという馬がとても多いように感じていて、やや今週は天気が微妙だったことを考えると、あくまでも先週の馬場傾向という事で参考程度に頭の片隅に置いとくぐらいで良いのかなと。

 

水分を微妙に含んだ中途半端な馬場が個人的には一番厄介な馬場だと思っているので、明日の傾向には要注目です。

 

レース展開

ある程度展開は予想しやすいと思っていて、まず前からカワキタエンカが逃げて番手にクロコスミアという位置取りになるのは間違いないかなと思います。

 

ではカワキタエンカがどのような逃げをするのか見てみたいのですが、三歳時にローズSで2着に好走した時や、秋華賞もそうですが結構早いラップを刻むことが多いです。

 

ただ、勝利した中山牝馬Sではスローの逃げだったので、もしかすると距離や長い直線を考えてスローに落とす可能性はありますね。

 

小頭数でもありますし、両極端なペースにはならないと見ています。

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

GⅠ馬が4頭出走し、勝ち切れてはいないもののGⅠレースで活躍している馬も多数出走という事で、なかなか馬券妙味のありそうなレースだなーと感じています。

 

中でも人気するであろう馬がディアドラ、リスグラシュー、ソウルスターリング辺りかなと思いますが、この中で一番馬券内は固いかなーと感じるのがリスグラシューですね。

 

今回モレイラ騎手に乗り替わり予定の所をデムーロ騎手に変更してのレースになるのですが、ノーザンファームの力の入れ具合が見て取れる騎手配置ですし、GⅠは勝てていないにしてもかなり惜しいレースをしてきたこの馬が最軽量の54kgで出走できるというのが最大の強みです。

 

東京コースも合いますし、休み明けも走れるのでまあ心配は少ない馬かなと。

 

ただ、ちょっと競馬が後ろから過ぎるかなーと感じていて、他の有力馬もほぼ後方からの競馬をする馬達なので、差し届かずがあっても不思議ではないですよね。

 

それに予想より結構人気していますし、仮に先週の馬場傾向が引き継がれていたら勝負するにはリスクが高いのかなと感じました。

 

これはリスグラシューだけでなく他の有力馬にも言える事なのですが、本番は次のGⅠなのでここで自分の競馬を崩してでも勝ちに行くという事はしないと思うんですよね。

 

土曜日開催という事で馬場傾向が分からないので、ここは先週の馬場が引き継がれているという決め打ちで推奨馬を挙げたいと思います。

 

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎クロコスミア

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由は、馬場が前残りになってきている事と、そこまで速い上りが求められていないという点ですね。

 

有力馬が後方で牽制し合っている中、前に行く馬はクロコスミアとカワキタエンカしかいないので、先週の馬場が引き継がれていたとしたらこの二頭の展開利は非常に高くなると思います。

 

しかも、今回はカワキタエンカが逃げる事になると思うので、その番手でゆったりと自分のペースで競馬ができるのもプラスです。

 

昨年の勝ち馬でもありますし、ここ最近の成績にはしっかりと負ける理由があったと思います。

 

昨年の府中牝馬から追ってみていくと、次走のエリザベス女王杯では展開に恵まれたとはいえGⅠで2着。

 

京都記念は牡馬の有力所との勝負+ドバイ遠征のために完全な叩きレース。

 

ドバイは参考外として、前走の札幌記念も牡馬の有力所相手にドバイ帰り初戦でかなりタフな競馬になっての負けなので、牝馬同士の戦いで昨年勝利した舞台という事を考えれば、十分買う材料はあると思います。

 

GⅠ馬が人気を持って行っているおかげで、かなりオッズ妙味は高いと思うので、重賞初勝利の舞台で復活を見届けたいと思います!

 

 

宜しければアンケートにもご協力ください!

一緒に競馬を盛り上げていきましょう!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事