皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

2018/10/14に行われる秋華賞に向けて、京都芝2,000mのちょっと儲かる話を書いていこうと思います。

 

重賞の過去の傾向などはJRAのホームページや他の予想媒体でも簡単に探せると思いますが、コースに関して詳しく説明している記事は少ないように感じます。

 

重賞を予想する上で過去の傾向はもちろん大事な予想ファクターだと思いますが、いかんせん過去のサンプルが少ないので、たまたま偏ったデータになっているという場合があります。

 

データの取捨選択はもちろん、「この馬はこのコースだったら面白いんじゃないかな?」という気付きを持ってもらう為にも、そのコースの基本的な傾向というのを把握しておく必要があると思います。

 

ということで、今回は秋華賞が行われる京都芝2,000mの平場・重賞全て含めた特徴・傾向を書いていきたいと思います!

 

ぜひ参考にしてください!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第23回 秋華賞 血統分析 スピード勝負に強い血統に注目!

 

 

スポンサーリンク

京都芝2,000mの特徴・傾向

 

京都芝の中・長距離では唯一の内回りコース。

 

スタンド前の直線半ばからスタートして1周するコース。

 

向こう正面半ばから3コーナーにかけて小山型のアップダウンがあり、それ以外はほぼ平坦。

 

直線は328m、3~4コーナーのカーブがきつく短い直線も影響して、長くいい脚を使うタイプよりも器用にコーナーを回って来れて短い直線で急加速ができるタイプの馬が有利になりやすい。

 

1年通して秋の第4回が開幕してすぐが一番高速馬場化しやすい。

 

秋華賞に出走する種牡馬成績

集計期間:2008年1月1日~2018年10月8日の10月に限定

種牡馬 勝率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 13.2% 39.7% 43 69
ハーツクライ 22.0% 48.8% 176 92
ハービンジャー 19.2% 42.3% 205 88
マンハッタンカフェ 5.1% 35.9% 20 65
ルーラーシップ 18.2% 54.5% 73 122
オルフェーヴル 11.1% 44.4% 22 63
ヴィクトワールピサ 0% 42.9% 0 111
ロードカナロア 0% 100% 0 130
リーチザクラウン 0% 0% 0 0

 

 

枠順成績

集計期間:2008年1月1日~2018年10月8日の10月に限定

枠順 勝率 複勝率 単回値 複回値
1枠 8.6% 29.0% 43 68
2枠 13.3% 28.6% 144 73
3枠 6.1% 25.5% 32 59
4枠 9.2% 26.6% 65 66
5枠 5.2% 21.6% 200 77
6枠 7/8% 31.3% 28 73
7枠 9.6% 21.2% 57 102
8枠 8.4% 22.6% 49 59

 

 

 

秋華賞出走騎手勝利数TOP10

集計期間:2008年1月1日~2018年10月8日の全体

騎手 勝率 複勝率 単回値 複回値
川田将雅 17.2% 39.4% 90 72
福永祐一 18.0% 40.7% 76 74
岩田康誠 14.4% 35.6% 82 68
武豊 15.7% 40.3% 79 73
ルメール 21.1% 55.3% 80 81
浜中俊 10.1% 29.5% 86 71
和田竜二 6.5% 21.0% 68 75
藤岡佑介 10.6% 24.6% 212 115
幸英明 5.1% 22.8% 30 86
デムーロ 16.1% 43.7% 66 80

 

以上、京都芝2,000mの特徴と血統・枠番・騎手の過去10年データのご紹介でした。

 

京都の芝と言えばディープ産駒!という事は周知されている事実ではありますが、秋の開幕してすぐのAコースを使っている段階では、そこまで目を見張るほどの成績は見込めないようです。

 

優秀な成績を残しているのがハーツクライ産駒ハービンジャー産駒

 

特にハーツクライ産駒は秋華賞では2着止まりではありますが、全体で見てみると勝率20%超えで複勝率が約50%あるので、昨年リスグラシューが走っている様に注目して見ると良いかもしれませんね。

 

秋華賞出走予定のハーツクライ産駒:オスカールビー、ダンサール

 

枠で見ると全体的に内枠の方が好成績であり、特に2枠は勝率、回収率ともに優秀な成績です。

 

騎手では藤岡佑介騎手が単複ベタ買いで高い回収率を残しています。

 

今回トーセンブレスに乗り替わりとなりますが、最後の末脚は素晴らしいものを持っている馬なので、前走の負けで人気を落とすようなら穴で押さえておいても良いかもしれません。

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサードリンク