【予想的中】2018 第4回 サウジアラビアロイヤルカップ 推奨馬 ダノンプレミアム級の馬が現れた?

 

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第4回 サウジアラビアロイヤルカップの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

昨年ダノンプレミアムが稍重の中、驚異的なレコードタイムを出して勝利し競馬界を賑わせましたが、今年は昨年に比べると出走頭数も少なく、ちょっと寂しいなーと感じる所はありますね。

 

ここから年末の2歳GⅠを賑わせる馬が出てくるのか注目の一戦です!

 

 

それでは早速見ていきましょう!

 

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第4回 サウジアラビアロイヤルカップ 血統分析 ミスプロの血に注目!

 

スポンサーリンク

レース予想

本日の馬場傾向

開幕週の為、馬場傾向に関しては割愛させていただきます。

血統分析の記事で簡単に開幕週の馬場について触れていますので、そちらを参考にしてください。

 

レース展開

小頭数でもあり、前走で逃げている馬もいないので、まずスローペースは間違いないと思います。

馬場状態も良いですし、スローからの瞬発力勝負になると思いますので、速い上りは必須になるのかなと考えています。

まあこの頭数であればそこまで枠の有利不利は無いのかなと思いますが、内が一番伸びるはずなので、やや内の馬の方が有利ですかね。

 

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

推奨馬

まず、この小頭数になってしまった理由を考えてみたいと思います。

 

クラシックに繋がる距離のレースを予想する上で、ノーザン・社台系の流れというのを考える必要があると考えています。

 

今の日本競馬で出走する競走馬は社台系・非社台系と分別されるくらい社台系が大きな力を持っている訳ですが、ここ最近レースの使い分けというのが非常に目立ってきたように感じます。

 

特に2,3歳のレース選択は露骨な使い分けというのが目に見て取れるのですが、このレースもその傾向が顕著に表れているのが分かります。

 

また、現在の社台系の流行として、仕上がりの早い素質馬は早めに出走させて勝ち上がり、今後のクラシック戦線に向けて早々に準備をするという流れになってきています。

 

以上の点を踏まえ、推奨馬を挙げたいと思います。

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎グランアレグリア

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

正直、ここまでぐりぐり人気の馬を単複で買う妙味は全くないのですが、かと言って他にオッズを加味して狙えそうな馬もおらず、この馬でしょうがないのかなーという結論に至りました。

 

昨年18頭出走して勝利したダノンプレミアムが出世したわけですし、一昨年は重賞2賞のブレスジャーニーが勝っていますから、普通なら出世レースとして出走馬が増えるはずですよね。

 

なのに今年は8頭とかなりの小頭数であり、社台系の馬も有力馬はこの馬ぐらいしかいない所を見ると、この馬の期待度が分かります。

 

何故それだけ人気してしまうのかというと、新馬戦のタイムが非常に秀逸だという点ですね。

 

新馬戦の東京マイルで速い時計が出やすい馬場だっとしても1,33,6のタイムは異常ですw

 

前日の同舞台の新馬戦が1,35,9という事を考えればどれだけ早い時計だったかがわかるでしょうか。

 

また、その日のメインレースが安田記念だったのですが、そのタイムが1,31,3という事で、古馬のマイル戦の頂点を決めるレースと新馬戦のタイム差が約2秒しかないのはかなり凄い事だと思います。

 

個人的にこのレースは見るレースかなと思っていますw

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事