皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日はタイトルにもある通り、2018 天皇賞・秋について記事を書いてみようと思います。

 

10月28日に行われる天皇賞・秋ですが、現段階で出走が予定されているメンバーが超豪華という事で、競馬ファンの間で噂になっています!

 

平成最後の天皇賞・秋という事で、陣営としても気合が入っているのかもしれませんね。

 

メンバーについては後程説明するとして、皆さんは天皇賞・秋の思い出ってどんな思い出がありますか?

 

私はまだ競馬歴が浅いので、昔のレースは動画でしか経験していませんが、初めてリアルタイムで観戦したのは2016年のモーリスが勝った天皇賞・秋でした!

 

この時はモーリスが自身の本命であり、外枠に入ったステファノスとリアルスティールが枠の影響か非常に旨みのあるオッズだったので、モーリス軸の三連複で流して美味しい思いをした記憶があります(記憶合ってるかな?笑)。

 

昨年はかなりの極悪馬場の中、キタサンブラックが出遅れからまさかの勝利という、異次元の強さを見せつけたレースでしたね!

 

この時は正直どんなレースになるか分からなかったので、三連複で多めに流して遊ぼうかなと思ったら、レインボーラインの激走で確か三連複万馬券を取ったような記憶があります。

 

まあ、曖昧な記憶ではありますがw何気に相性の良い天皇賞・秋にすごいメンバーが揃ったので、今の内から先取りで記事にして見ようと思い現在に至った訳です。

 

それでは前置きはこの程度にして、その超豪華メンバーを見てみましょう!

 

スポンサーリンク

天皇賞・秋 超豪華メンバー

 

出走予定馬 想定騎手
スワーヴリチャード デムーロ
レイデオロ ルメール
ワグネリアン 福永
マカヒキ 武豊
サングレーザー モレイラ
ダノンプレミアム 川田
ミッキーロケット 和田
アルアイン 北村友
サトノアーサー 戸崎
ミッキースワロー 横山典
キセキ 未定
ヴィブロス 未定
ダンビュライト 未定
ステファノス 未定
サトノクラウン 未定
ネオリアリズム 未定

 

現段階で発表されている馬や出走するであろう馬を表にしてみました。

 

鞍上未定の馬は実際に出走するかは分かりませんが、出走予定だけで何とGⅠ馬が10頭超え!

 

毎年、天皇賞・JC・有馬と秋の三大レースは盛り上がりますが、今回は近年稀にみる豪華メンバーが揃いましたね!

 

正直ここまでのメンバーが揃ったら、どんな結果になるのか想像がつきません。

 

各出走馬の評価に関しては、レースが近づいてきた時にまた詳しく考察するとして、今回の豪華メンバーの注目ポイントについて触れてみたいと思います。

 

三世代ダービー馬集結!

これは競馬好きな皆さんならもうお分かりだと思いますが、今年のダービー馬ワグネリアン、昨年のダービー馬レイデオロ、一昨年のダービー馬マカヒキが東京の舞台に戻ってきます!

 

驚きなのは、ワグネリアンとマカヒキは同じ馬主&厩舎ということで、まさかのここでぶつけてくるか……というのが率直な感想でしたね。

 

まあダービー馬を二頭所有している金子さんと友道厩舎にも驚きではありますがw

 

ワグネリアンは菊花賞よりは間違いなく天皇賞やJCの方が向いているとは思いますが、そこで使い分けをするのではなく同じレースに出走させてくるという所にどんな思惑があるのか考えるのも面白いですよね。

 

また、金子さん所有のディープ産駒のダービー馬に豊さんが騎乗するというのも感慨深いものがあります。

 

今の日本競馬界を引っ張っているディープインパクトのオーナーである金子さんと、そのディープに跨っていた豊さんが長年の時を経て再びタッグを組むという、昔からの競馬ファンには堪らない出来事ではないでしょうか?

 

個人的には平成の盾男、武豊が平成最後の天皇賞・秋でどんな競馬をするのか非常に楽しみです!

 

多分平成最後の天皇賞はギリギリ来年の天皇賞・春になるのかな?

 

まあ秋の天皇賞は今回が平成最後という事で、ドラマチックな結果になる事も十分に考えられるのではないでしょうか。

 

一応ダービー馬三頭の三連単は記念に勝っておこうと思っています!w

 

今年の春を賑わせたスワーヴリチャードが始動!

次に、今年の大阪杯を大外から捲っていって勝利したスワーヴリチャードが、天皇賞・秋から始動となります。

 

安田記念が終わった後、確かすぐに秋は天皇賞から始動という報道があったように記憶していますが、正直あの時は秋はスワーヴリチャードで決まりでしょ!と思うぐらいの圧倒的パフォーマンスを見せつけてくれました。

 

ハーツクライ産駒の成長力は本当に凄いもので、古馬になってからかなり成長した様に感じます。

 

天皇賞・秋から始動という事を考えると、秋は三大レースを全て出走するのではないかと思われますが、どこを本気で取りに来ているのかの見極めが重要になりそうです。

 

イメージ的には有馬って感じはしないので、JCを本気で取りに行くんじゃないかなーと個人的には考えていますが、春以上に大きく成長していたら三冠の偉業を達成してもおかしくは無いですよね。

 

最近は不調続きですが、GⅠのデムーロ騎手は怖いの一言なのでwどんな競馬をするのか非常に楽しみな一頭です。

 

雷神登場! 幻の三歳最強馬も!

まだまだ注目馬はたくさんいます!

 

まずは雷神ことモレイラ騎手騎乗のサングレーザーです。

 

モレイラ騎手に関しては散々私のブログで紹介しましたが、とにかく上手すぎます!

 

先週短期免許で初の中山での騎乗でしたが、初日の段階で5勝を挙げている様に、下手にモレイラ騎手に逆らうのは止めた方が良いレベルですw

 

そのモレイラが、GⅠこそ勝利していませんが高い能力を持っているサングレーザーに騎乗するという事で、こちらも一気に要注目の一頭になってしまいました。

 

かなりモレイラ人気しそうな気はしていますが、それだけの価値がモレイラ騎手にはあると思うので、サングレーザーも目を離せませんね。

 

また、もう一頭挙げておきたいのが、幻の三歳最強馬のダノンプレミアムです!

 

昨年の朝日杯フューチュリティSを圧勝し、弥生賞ではダービー馬ワグネリアンに完勝したダノンプレミアムですが、皐月賞前に故障して、ぶっつけ本番でのダービー参戦で5着に負けてしまいました。

 

ただ、故障明けで距離も長かったであろうダービーでほとんど差のない5着であればやっぱり能力は高いと思いますし、初の古馬との戦いでも圧倒的な力を見せつけて勝ってしまうのではないかと思わせるぐらいの器ですので、ここでも頑張ってもらいたいですね!

 

他にも昨年の皐月賞馬アルアインや、今年の宝塚記念を制したミッキーロケットなど、まだまだ侮れない出走馬が揃っていますので、本当に楽しみな一戦になりそうです!

 

 

いまからワクワクが止まらない!

 

記事を書きながら改めて思いましたが、本当に凄いメンバーが揃いました。

 

今年は天皇賞・秋を現地で観戦する予定なので、この歴史的一戦をこの目に焼き付けてきたいと思います!

 

この盛り上がりを皆さんと共有したいと思いますので、下のアンケートにぜひご回答ください。

 

平成最後の天皇賞・秋を制する馬はどの馬でしょうか?

 

よろしくお願いします( `・∀・´)ノヨロシク

 

 

最後までご覧頂きありがとうございます。

少しでも参考になったと感じてくれた方は、下のランキングバナーのクリックお願いします!

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬)ランキング

 

スポンサードリンク