2018 第64回 産経賞オールカマー 推奨馬 血統の流れには逆らわない!

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第64回 産経賞オールカマーの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

今回は申し訳ありませんが時間の都合上、推奨馬のみのご紹介になりますがご了承ください。

 

早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第64回 産経賞オールカマー 血統分析 スピードの持続力が活きるレース!

 

スポンサーリンク

推奨馬

 

まず、中山2,200mという舞台は特殊なコースという事を踏まえなければいけません。

 

中山というだけでトリッキーなのに、加えて距離も非根幹距離とマイナーな距離設定。

 

このような舞台では、二度ある事は三度ある現象が起きると考えています。

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

 

◎アルアイン

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、皆さんご存知昨年の皐月賞馬です。

 

中山適性はもちろんですが、2,200mという距離も京都記念で好走していますし、正直この馬の適正距離とは思いませんが、こなせるだけの能力はあると思います。

 

血統分析の記事でもお伝えしましたが、馬場改修後はディープ産駒が毎年馬券に絡んでおり、加えてボールドルーラーの持続力の血も兼ね備えています。

 

また、今日の中山はメインのセプテンバーSで1分7秒ジャストという驚異的なタイムを記録していますので、明日には高速馬場になる可能性があると見ています。

 

となると、超高速馬場で皐月賞を制したアルアインには絶好の馬場傾向になっている可能性があるでしょう。

 

今年は逃げたそうな馬も多く出走を予定していますし、スピードの持続力勝負になればかなり勝ちに近づくのではないでしょうか?

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事