皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第59回 宝塚記念の血統分析をお届けしたいと思います。

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第59回 宝塚記念 過去の傾向

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

父か母父が欧州型ミスプロ系

 

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

キセキ

サトノクラウン

ダンビュライト

ミッキーロケット

ヴィブロス

 

以上の馬には要注目です!

 

阪神最終週はパワー型の血が最重要!

 

宝塚記念は阪神の最終週に行われる上半期最後のGⅠですが、最終週で馬場が荒れていることに加え、梅雨時期での開催なので、良馬場発表でも非常に力のいる馬場になっていることが多いです。

ここ最近の勝ち馬を見てみると、昨年は上がりのかかるレースにめっぽう強いサトノクラウン、一昨年は渋った馬場で一度も馬券外に飛んだ事のないマリアライトと、上りのかかるレースに強い馬が好成績を残しています。

血統面で見てみると、上りのかかるレースと言えば欧州競馬ですから、欧州血統というのは非常に相性が良い舞台となっております。

中でも、スピードとパワーを兼ね備えている欧州型ミスプロ系というのは、この時期の馬場にマッチしていますね。

代表例でいうと、キングカメハメハやルーラーシップなどのキングマンボ系は、日本の芝適性の高い欧州型ミスプロ系ですので、要注目です。

 

 

血統を踏まえて現段階で気になっている穴馬をランキングの方に掲載しておきますので、気になる方はぜひクリックお願いします!最強競馬ブログランキングへ

 

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

 

このブログをまた見たいと感じて

くれた方は、是非ともクリック

お願い致します!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク