皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第23回 NHKマイルカップの血統分析をお届けしたいと思います。

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

父か母父米国型ノーザンダンサー系。特にヴァイスリージェント系

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

 

ギベオン

ダノンスマッシュ

デルタバローズ

パクスアメリカーナ

ミスターメロディ

リョーノテソーロ

レッドヴェイロン

ロックディスタウン

 

以上の馬には要注目です!

 

スピード適性の高いダート血統や短距離型の血が輝く舞台

NHKマイルは例年高速馬場になる事が多く、スピード決着に対応できる能力を持っている馬が好走することが多いレースです。

馬場はもちろん、3歳でフルゲートでのレースと言うのも高速決着の要因の一つでしょう。

過去のレースラップを見ても道中は11秒台のラップがほとんどの緩みのないレースになる事が多いので、瞬発力を活かすタイプよりもある程度前でスピードを持続させられるタイプの馬を探す必要があります。

よって、米国のダートで活躍していたノーザンダンサー系の血というのはこの舞台に合っていると言えます。

特にヴァイスリージェント系は、日本では芝のマイルから中距離付近で活躍している血統であり、高速馬場では無視する事の出来ない存在ですね!

例を挙げてみると、昨年の勝ち馬アエロリットを始め、一昨年は12番人気で3着のレインボーライン、3年前は勝ち馬のクラリティスカイと、人気馬はもちろん穴馬の激走というのも良く見られるので、ここでは必ず押さえておかなくてはならない血統だと思います。

ヴァイスリージェント系以外にも高速馬場で押さえておきたいのはダンチヒ系です。

この血統も高速馬場にはもってこいの血統で、昨年の13番人気で2着のリエノテソーロや一昨年の2着馬ロードクエストなどこちらも好走が見受けられますので、上記の注目血統では挙げておりませんが注目して見ると良いかと思います。

 

血統を踏まえて現段階で気になっている穴馬をランキングの方に掲載しておきますので、気になる方はぜひクリックお願いします!最強競馬ブログランキングへ

 

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

とうとう今年も春のGⅠ祭りが開催!

より有益な情報をお届けする為にも、

皆さんの応援クリックが糧となります!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク