皆さんこんにちは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第53回 フローラSの推奨馬をお届けしたいと思います。

 

2着馬までにオークスへの優先出走権が与えられるという事で、オークスを予想する上でも重要なレースですね。

昨年はモズカッチャンが人気薄で勝利して、続くオークスでも2着、終いにはエリザベス女王杯を勝利と、出世レースとなっております。

また、初の2000mという距離延長もこなせるかどうかも注目ですね。

今週は時間の関係上、推奨馬のみとなりますのでご了承ください。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第53回 フローラS 血統分析 距離延長への対応力がカギ!

 

 

スポンサーリンク

推奨馬

今週から東京が開幕という事で、開幕週の特殊な馬場が気になっていましたが、内有利でかつ中段より前で競馬ができないと前が止まらないかもしれませんね。

10Rの芝2000mの勝ちタイムが1.58.8だったのですが、このタイム速い気がするなーと思い過去の東京芝2000mのタイムと比較してみると、58秒台での決着というのは結構早いタイムであり、開幕週にしてはそこまで馬場は重くないのかな?という気がしています。

という事で、2000mという距離に対応でき、かつマイル寄りのスピード志向を持った馬を狙ってみたいかなと考えています。

 

 

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎オハナ

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、先ほど挙げた東京10Rの勝ち馬のグリュイエールとオハナは父ディープ、母父キンカメという事で同じ血統構成となっています。

また、オハナは母方にトニービンの血も入っているので、距離が延びる事に関してはそこまで苦にしないと考えています。

前走は14番と外枠からのレースとなり、直線は追っても追ってもなかなかエンジンがかからずの4着だったので、2000mへの距離延長はプラスに働くのではないかと思います。

この枠なら競馬もしやすいと思うので、今回はオハナで勝負したいと思います!

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

とうとう今年も春のGⅠ祭りが開催!

より有益な情報をお届けする為にも、

皆さんの応援クリックが糧となります!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事