皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第15回 福島牝馬Sの推奨馬をお届けしたいと思います。

ローカルの牝馬重賞という事で、過去の結果を見ても結構荒れる傾向にあるレースですが、今年は頭数も例年ほど揃わずそこまで荒れないんじゃないかなーなんて気もしていますが、どうでしょうか。

毎週続いてきたGⅠも一週お休みとなり、あまり勝負する方はいないんじゃないかなとも思ったりしますが、しっかりと予想していきたいと思いますw

今週は時間の関係上、推奨馬のみとなりますのでご了承ください。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第15回 福島牝馬S 血統分析 日本の主流とはズレた血統が走る

 

スポンサーリンク

推奨馬

このレースで一番注目すべき点は、内枠の成績が非常に良い点ですね。

過去10年では1~4枠で10勝と、完全に内有利のレースとなっています。

今週からBコース変わりという点も関係しているのでしょうか。

ただ、例年16頭揃っていたのが今年は12頭と小頭数なので、1~4枠だけ!と見限るのは危険かもしれませんね。

また、福島というローカル重賞なのでなかなか実績のある馬も少ないので、今回は中山適性を重視して推奨馬を選んでみました。

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎トーセンビクトリー

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、前走は最重量の56kgで53kgのカワキタエンカに0.3秒差の4着であれば、別定戦になるここではもちろんパフォーマンスを上げてくる筈です。

ここ最近は馬券内に絡めていませんが、GⅠだったり牡馬混合だったりで相手が強すぎたと思うので、自分の土俵に戻ってきて斤量差もないのであればここでは能力は一枚上かなと思っています。

福島で走ったことが無い点が不安ですが、中山と福島のコースはリンクする所が多いので、中山実績の高いこの馬であればこなしてくれるのではないでしょうか。

馬券妙味はちょっと少ないかもしれませんが、今回はそこまで荒れないと考えているので、今回はこの馬で勝負したいと思います!

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

とうとう今年も春のGⅠ祭りが開催!

より有益な情報をお届けする為にも、

皆さんの応援クリックが糧となります!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク