皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第48回 高松宮記念の血統分析をお届けしたいと思います。

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第48回 高松宮記念 過去の傾向 実績のある人気馬が中心?

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

父か母父ミスプロ系 特にフォーティナイナー系

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

 

父か母父ミスプロ系

キングハート

セイウンコウセイ

セカンドテーブル

ダンスディレクター

ビップライブリー

ファインニードル

フミノムーン

モーニン

ラインスピリット

リエノテソーロ

レッツゴードンキ

レッドファルクス

 

フォーティナイナー系

セイウンコウセイ

セカンドテーブル

ビップライブリー

ファインニードル

フミノムーン

モーニン

ラインスピリット

レッドファルクス

 

以上の馬には要注目です!

 

ダートのようなスピード要素とパワーが必要

中京の芝は基本的に力のいる馬場になっていて、全体的にパワーが求められる条件です。

金鯱賞の時に中京芝はキンカメ産駒の成績が良いという記事を書いたのですが、短距離でも同様みたいですね。

また、ミスプロ系、特にフォーティナイナー系はダートの短距離で活躍している血統で、非常にスピード要素の高い血統だと認識しています。

ダートと芝短距離はスピードが求められるという点で適性が似ているので、ダート血統でも走るんですよね。

昨年なんかは稍重での開催でいつも以上にパワーが求められる馬場になってたのでしょう、1,2,3着全てミスプロ系の馬でした。

今週は平日雨が続くとのことで、当日こそ晴れ予報ですが馬場への影響は少なからずあると思いますから、しっかりと馬場傾向を見定める必要がありそうですね!

 

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

とうとう今年も春のGⅠ祭りが開催!

より有益な情報をお届けする為にも、

皆さんの応援クリックが糧となります!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク