皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第48回 高松宮記念の過去の傾向をお届けしたいと思います。

とうとう2018年春のGⅠ祭りが開催ですね!

ここからほぼ毎週GⅠが続くわけですが、何と言ってもクラシックが来月には控えているという事で、仕事に身が入らなくて困りますねw

やはりGⅠになると予想にも熱が入りますので、有益な情報を少しでも多く提供できる様、頑張って記事を挙げていきたいと思います。

また、ちょっと新たな試みで始めたい事がありまして・・・

 

このブログでは単複一点勝負を基に一頭を推奨馬として挙げているのですが、GⅠとなるといつもより大きく勝負する方だったり、三連系の馬券で勝負する方が多いと思います。

現に私も細かく予想をした際は相手もある程度絞れているので、三連携の馬券を買う事が多いです。

いつも推奨馬の選定をしている時に、頭まではイメージできないけど相手には必ず入れておきたい馬というのが見つかるのですが、そんな馬を教えてほしい!という方は非常に多いのではないかと感じています。

なので、GⅠに限り推奨馬以外に馬券の相手には必ず入れておきたい穴馬というのを紹介したいと思います!

 

どの様な形でご紹介するかはまだ決めてはいないのですが、一つ皆さんにお願いしたい事があります。

記事の最後に競馬ブログランキングのバナーがあると思うのですが、そのバナーをクリックして頂きたいのです!

それをクリックするとサイト内のランキングに反映されますので、それが私のモチベーションに繋がります!

「予想の参考になった」「こんな考え方もあるんだなー」など、少しでも私のブログが皆さんのお役に立ちましたら、是非とも応援クリックの方をよろしくお願い致します。

 

それでは話を戻しまして、まずは過去の傾向からお届けしたいと思います。

 

スポンサーリンク

過去の傾向

脚質

平地・逃げ 1- 0- 1- 8/ 10
平地・先行 6- 4- 2- 29/ 41
平地・中団 3- 5- 6- 63/ 77
平地・後方 0- 1- 1- 47/ 49
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0
3F 1位 1- 2- 1- 8/ 12
3F 2位 0- 2- 1- 9/ 12
3F 3位 2- 0- 1- 9/ 12
3F ~5位 3- 2- 3- 12/ 20
3F 6位~ 4- 4- 4-108/120

 

年齢

4歳 2- 0- 4- 30/ 36
5歳 5- 5- 2- 35/ 47
6歳 0- 5- 2- 35/ 42
7歳 2- 0- 2- 25/ 29
8歳 1- 0- 0- 17/ 18

 

枠番

1枠 0- 0- 3-17/20
2枠 4- 2- 0-14/20
3枠 3- 1- 1-15/20
4枠 0- 1- 2-17/20
5枠 1- 1- 1-17/20
6枠 1- 1- 0-18/20
7枠 1- 1- 1-25/28
8枠 0- 3- 2-24/29

 

人気

1番人気 3- 1- 4- 2/ 10
2番人気 1- 3- 0- 6/ 10
3番人気 3- 1- 3- 3/ 10
4番人気 2- 1- 0- 7/ 10
5番人気 1- 1- 0- 8/ 10
6番人気 0- 2- 0- 8/ 10
7番人気 0- 0- 0- 10/ 10
8番人気 0- 1- 0- 9/ 10
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10
10番人気 0- 0- 1- 9/ 10
11番人気 0- 0- 1- 9/ 10
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10
13番人気 0- 0- 0- 10/ 10
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10
15番人気 0- 0- 1- 9/ 10
16番人気 0- 0- 0- 10/ 10
17番人気 0- 0- 0- 9/ 9
18番人気 0- 0- 0- 8/ 8

 

種牡馬

Fuji Kiseki 2- 1- 0- 1/ 4
アドマイヤムーン 1- 1- 1- 3/ 6
キングカメハメハ 1- 1- 1- 5/ 8
クロフネ 1- 1- 0- 3/ 5
フジキセキ 1- 0- 1- 7/ 9
サクラバクシンオー 1- 0- 0-18/19
キングヘイロー 1- 0- 0- 4/ 5
ダイワメジャー 1- 0- 0- 6/ 7
Pins 1- 0- 0- 0/ 1

 

前走レース

阪急杯G3 3- 5- 3-42/53
オーシャG3 3- 2- 3-59/67
シルクロHG3 3- 1- 3-17/24
チェアG1 1- 0- 0- 0/ 1

阪急杯の着順別

前走1着 2- 2- 1- 5/10
前走2着 1- 0- 2- 3/ 6
前走3着 0- 1- 0- 5/ 6
前走4着 0- 0- 0- 4/ 4
前走5着 0- 0- 0- 3/ 3
前走6~9着 0- 2- 0-15/17
前走10着~ 0- 0- 0- 7/ 7

オーシャンSの着順別

前走1着 1- 0- 0- 8/ 9
前走2着 1- 2- 0- 7/10
前走3着 0- 0- 0- 8/ 8
前走4着 1- 0- 1- 2/ 4
前走5着 0- 0- 1- 3/ 4
前走6~9着 0- 0- 1-14/15
前走10着~ 0- 0- 0-17/17

シルクロードSの着順別

前走1着 1- 1- 2- 4/ 8
前走2着 1- 0- 1- 2/ 4
前走3着 0- 0- 0- 0/ 0
前走4着 0- 0- 0- 1/ 1
前走5着 1- 0- 0- 1/ 2
前走6~9着 0- 0- 0- 3/ 3
前走10着~ 0- 0- 0- 6/ 6

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

これだけは押さえておきたい5つのポイント

先行して上がりの脚が使えなくても粘りこめるタイプ

5歳馬が5勝!高齢馬も台頭の余地あり

内枠有利!2,3枠で7勝

勝ち馬は5番人気まで

勝ち馬は前走掲示板に載っている必要がある

 

以上のポイントには要注目です!

 

高松宮記念は馬場改修後の3年を見ると完全に前残りのレースとなっていて、一昨年のビッグアーサーが勝った時なんかは1分6秒7というあり得ないぐらいのタイムが出たことで一時騒ぎとなりましたね。

まあGⅠ週の馬場がなぜか高速馬場になっているというのはもうどのレースでもそうなのですが、今年も超スピード決着になるのでしょうか。

勝ち馬に関しては前走掲示板に乗るぐらい良い競馬をした馬が過去十年占めていますので、純粋に実績馬を評価するのがよさそうです。

また、内有利な点もポイントで、まだ内の馬場が良い事と短距離戦なので少しでもロスの無い競馬ができた方が良い事が考えられますね。

 

次回は有力馬紹介をお届けする予定ですので、お楽しみに。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

とうとう今年も春のGⅠ祭りが開催!

より有益な情報をお届けする為にも、

皆さんの応援クリックが糧となります!


最強競馬ブログランキングへ

スポンサーリンク
おすすめの記事