皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第54回 金鯱賞の血統分析をお届けしたいと思います。

毎レース行っているこの血統分析ですが、ここで挙がっている馬の中から馬券に絡む馬が一頭以上いる可能性が非常に高いので、ぜひ参考にしていただければと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

 

父か母父にミスプロ系かトニービンの血

 

 

以上の血統には要注目です!

 

該当している馬

 

ヤマカツエース

ブレスジャーニー

サトノノブレス

デニムアンドルビー

スワーヴリチャード

 

以上の馬には要注目です!

 

中京2000mはキンカメ産駒をベタ買いでも儲かる!

中京の芝は元々他会場に比べて芝が重い設計となっているため、パワーを兼ね備えているキングカメハメハ産駒というのはドンピシャの舞台なのでしょう。

馬場改修後、中京2000mでキングカメハメハ産駒を買っているだけで単勝回収率120%を超えてきますので、金鯱賞に限らず今後の中京2000mのレースでは要注目です。

相対的にディープインパクト産駒は出走数は一番多いですが、回収率は最低レベルであり、この辺も瞬発力ではなくパワーが求められる馬場だという裏付けになるかなと思います。

今回はサトノダイヤモンドの復帰戦という事で非常に注目されておりますが、血統的に見るとちょっと微妙な気がします・・・

ただ能力は間違いなく一番高いと思うので、血統云々抜きで普通に馬券に絡んでも不思議ではありませんね。

 

 

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

2018年は昨年以上に皆様のお役に立てる記事を

提供できる様精進して参りますので、今後とも

お付き合いのほどよろしくお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク