皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018年 第55回 弥生賞の推奨馬をお届けしたいと思います。

弥生賞に向けてのトライアルレースですが、現3歳世代の最有力馬が勢ぞろいの非常にレベルの高いレースとなりました。

頭数は少ないですが、ダノンプレミアム、ワグネリアン、オブセッションと世間を賑わせてきた有力馬が本番前に対決という事で注目が集まっているレースですが、果たしてこの中から勝ち馬が出るのか、それとも伏兵の台頭があるのか楽しみなレースですね。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第55回 弥生賞 血統分析 クラシック血統かつパワー型の血が求められる

 

スポンサーリンク

推奨馬

本日は時間の関係上、馬場の傾向とレース展開は省略して本題の推奨馬について書いていきたいと思います。

 

皐月賞のトライアルレースとなる弥生賞ですが、同じ中山2000mの舞台でも傾向は異なっていて、皐月賞は非常にタイムの出やすい高速馬場になる事が多いのに比べて、弥生賞は開幕2週目という事でエアレーション等の影響で馬場が重い傾向にあります。

現に本日のレースは例年に比べてもタイムがかかっていて、力のいる馬場になっていそうです。

現在のオッズを見てみるとダノンプレミアムが圧倒的一番人気でそれに次いでワグネリアン、オブセッションとつづくオッズとなっているのですが、まずこの中で一番取りこぼしのありそうなのがオブセッションだと思っています。

理由ですが、脚質が後ろから過ぎるという事と、500万下上がりで重賞で圧勝している馬を相手に頭まで突き抜けてくるというのはちょっと考えにくいというのと、藤沢厩舎は東京のレースで走る馬を作る事に長けている厩舎で、中山に出てくるといかんせん馬のタイプが合わない傾向にあります。

過去のレースを見てみても末脚を活かしたレースになっており、今の中山に適しているとは考えにくいです。

個人的な考えですが、ここで結果が残せないようなら皐月賞は見送ってダービーに向けて馬を作ってくるのではないのかなとも思ったりして、ここでは狙いが立ちにくいです。

昨年のレイデオロもソエ明けで無理をしたくなかったというのもあるのでしょうが、皐月賞では惨敗していますから、本仕上げはダービーになるんじゃないのかなと思っています。

 

後はダノンプレミアムとワグネリアンがどのようなレースをするのかがポイントだと思うのですが、この2頭の評価を交えながら推奨馬を挙げたいと思います。

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎ワグネリアン

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

 

理由ですが、この馬は新馬戦の内容が非常に秀逸で、中京で古馬含めた最速の上がりを出しての勝利という事がまず一つあります。

馬場改修後の中京というのは力のかかる馬場になっており、上がりの脚を使うのが難しいのですが、それを新馬戦で出してきたというのがまず圧巻です。

その後のレースも重い馬場で圧勝したり速いラップで圧勝したりと展開に注文がつかないタイプで、父ディープと同じように早めに捲っていく競馬ができるのが非常に強みになっています。

 

対してダノンプレミアムですが、正直今のマイル路線であれば敵なしといっても過言ではないくらいの強さだと思います。

先行して速い上りを使える横綱レースができるタイプの馬なので、正直ここで圧勝しても不思議ではないのですが、距離延長に加え外枠に入ってしまったというのは明らかにプラスではないと思いますし、かなりオッズも人気していますから、単勝妙味は無いと考えていいかと思います。

若駒戦のトライアルレースとなれば圧倒的人気で買う必要はありませんので、馬券内という事で考えれば一番可能性は高いかもしれませんが、頭で狙いたくは無いですね。

 

トライアルレースと考えればワグネリアンも叩きである事に間違いは無いのですが、この馬に関してはローテーションが非常に好感が持てるというのも強みです。

東スポ杯から休養を挟んで成長を促してここに挑んでくるというのが、個人的には最高のローテーションだと思っていて、対してダノンプレミアムはサウジアラビアカップを勝利しているのに朝日杯に挑んでいるという点で、クラシックを取りに来ているローテーションとは思えないというのが個人的な印象です。

 

生産者がノーザンか非ノーザンというのも関係しているかと思いますが、様々な点を考えてワグネリアンの方を上に見たいと考えていますので、ここはワグネリアンで勝負したいと思います!

 

 

2018年は昨年以上に皆様のお役に立てる記事を

提供できる様精進して参りますので、今後とも

お付き合いのほどよろしくお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

 

 

スポンサードリンク