皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2018 第68回 東京新聞杯の推奨馬をお届けしたいと思います。

昨年はブラックスピネルがドスローでそのまま逃げ切って勝利したレースですが、今年は頭数も揃いメンバーも骨っぽい所が集まっているので、なかなか楽しみなレース。

また、2週続けての雪の影響で馬場が読みにくい状態になっている所もひとつポイントになるレースかなと感じているのですが、馬券的には面白いレースになるのではないでしょうか。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2018 第68回 東京新聞杯 血統分析 パワーと直線スピードに対応できる血統!

 

スポンサーリンク

レース予想

本日の馬場傾向

本日の東京の芝ですが、雪の影響で稍重での開催でした。

となると、パワー型の馬が台頭してくるのかなと思いきや、意外とタイムが速いと感じていて、メインの節分Sが1.33.9での決着となっていて、意外と馬場は悪くは無いのかなと思います。

明日は晴れ予報ですし、さらに馬場は回復してくるでしょうから、重賞レースともなれば33秒台前半からペース次第では32秒台まで考えられるのかなと。

また、血統を見ても今日の馬場がスピード志向の馬場だという事がわかるのですが、馬券に絡んだほとんどの種牡馬がサンデー系でした。

ただ、一つ気になるのはディープ産駒がからっきしだったという点ですが、明日馬場がさらに回復してくることを考えるとディープ産駒の台頭も十分に考えられるのかなと思います。

あとは、内外の差はほとんどないように感じていて、脚質も逃げから差しまで展開次第で変わっていましたので、明日馬場が回復してくると想定すると、内で先行・中団から競馬ができる馬が良いのかなと思っています。

 

レース展開

逃げそうなのがディバインコードやトウショウピスト、あとマイネルアウラートあたりでしょうか。

頭数も揃っていることを考えると、昨年の様なドスローでのレースにはならないでしょうし、タイムも出る馬場なので、ある程度流れるのではないかと考えています。

今回の出走馬を見ると上位人気の馬が後方からの競馬になりそうなので、その辺の位置取りが気になる所です。

個人的には後方から速い上りを使える馬よりも中団前目である程度上りが使えるタイプの馬の方がペース・馬場を考えると良いのかなと思っているので、その辺で競馬ができそうな馬を選びたいかなと考えています。

推奨馬

今回の出走馬を見るとマイルGⅠで勝利したことのあるGⅠ馬がアドマイヤリード、サトノアレス、ダノンプラチナの3頭出走となっており、他にも復調気配のあるクルーガーや昨年のクラシックを賑わせてきたリスグラシューなど、GⅢにしては非常にレベルの高いレースとなっております。

このレースが春のマイルGⅠに直結するとまでは言いませんが、今年に入ってからだと一番見ごたえのあるレースかなと感じています。

その中で現在上位人気の馬がリスグラシュー、グレーターロンドン、ダイワキャグニーとなっているのですが、リスグラシューに関してはエンジンのかかりが遅く、今の東京ではちょっと展開が向かないのかなと思っていて、グレーターロンドンは後方待機からの直線一気が持ち味の馬なので、外差し馬場になるのであればいいと思いますが、頭数も揃うこのレースでは大外一気は厳しいのかなーと思っています。

最後まで悩んだのはダイワキャグニーで、脚質や東京実績を考えると本命も考えてはいたのですが、いかんせん外すぎるので、前に行く馬で内枠有利のこのレースではちょっと狙いにくいですよね。

そう考えた時に、内で有利に立ち回れそうなこの馬を今回推奨馬に挙げたいと思います。

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

◎サトノアレス

 

 

 

 

にしたいと思います。

理由ですが、明日馬場が回復してくると考えた時に、中断より前で競馬ができてかつある程度上りが使えそうなのがサトノアレスでした。

マイル実績はもちろんですが、前走のキャピタルSがダイワキャグニーのタイム差なしの2着でこの時のタイムが1.32.6と秀逸です。

正直ダイワキャグニーがもっと内に入っていればこっちが本命だったのですが、今回外に行ってしまったので、内外のロスを考えるとこの馬を上位に取るべきかなと考えました。

2歳時にはマイルGⅠを勝利していますし、ルメール騎手からの乗り替わりという点でオッズが10倍近くついているのであれば、狙ってみる価値はあるのかなと思います。

ただ、柴山騎手が内から馬群を捌いて出てこれるのかと考えると不安は残りますが、三週続けて追切に騎乗している所を考えるとこの馬の特徴はしっかりと掴んでいるでしょうから、この人気なら思い切って騎乗してくれるのではないでしょうか。

という事で、今回はサトノアレスで勝負して見たいと思います!

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

2018年は昨年以上に皆様のお役に立てる記事を

提供できる様精進して参りますので、今後とも

お付き合いのほどよろしくお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク