2017 第59回 AJCC 推奨馬 成長力著しいこの馬から!

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第59回 AJCCの推奨馬をお届けしたいと思います。

今年のAJCCは4歳馬対7歳馬みたいな構図が出来上がっているのかなーと感じるレースになっていますが、個人的に注目しているのはゴールドアクターの長期休養明けプラス武豊騎手への乗り替わりですかね。

有馬記念の覇者であるゴールドアクターが順調な調整ができなかったとかなんとかでここまで復帰が遅れてしまったのですが、7歳馬になってどこまでやれるのかなという所に注目しています。

果たして世代交代を告げる馬が現れるのか、それとも経験の豊富さを武器に高齢馬の意地を見せつけるのか、楽しみですね。

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

レース予想

本日の馬場傾向

本日の中山の芝は4レースと少ないのですが、その中で明らかに感じたのは内の馬場が結構荒れていて、避けて通っている馬が多いのかなという点です。

内に比べるとやはり外馬場の方が伸びている印象でしたので、外を回してくる差し馬にはプラスに働くかもしれませんね。

ただ、12Rの2200m戦で2着に来た馬が内から突き抜けてきていたので、外々を回していると内にスペースが開いて、ロスのない競馬ができる可能性はあります。

先行・差しに関してはどちらかというと前目で競馬ができていた方が良いのかなと思いますが、差しも届いているので、そこまで明確な傾向は無いですかね。

どれだけ良い馬場を走れるのかがポイントなのかなと思います。

 

レース展開

逃げる可能性が考えられるのがトミケンスラーヴァ、マイネルミラノになると思うのですが、トミケンスラーヴァが逃げたとすると、前走が3000mと長距離戦という事で、スローの逃げになるのかなと。

マイネルミラノは高齢馬になって行き足が鈍っているのか、最近はしっかりと逃げる事ができていないのですが、同条件で好走したオールカマーの様なレースをすると考えると、やはり速いペースになる事は考えにくいと思います。

となると、中山のコース形態からもそうですが、後ろから差してくる馬には厳しい流れになると思いますので、中断よりは前で競馬ができた方が良いのかなと考えています。

頭数も少ないので、基本的にはスローペースで流れると考えてよさそうです。

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

推奨馬

現在の上位人気を見てみると、

ミッキースワロー、ゴールドアクター、ダンビュライトの順となっています。

ミッキースワローが1番人気なのは当然と言えば当然で、昨年のセントライト記念の時の凄まじい末脚は非常に魅力的です。

ただ、どうしても後ろからの競馬になってしまうという点と、横山典騎手で一番人気で後方からだとアレが出る可能性はありますよねw

前哨戦で休み明けという事もあって、この馬から入らなければいけないというほど能力が抜けているとは思わないので、単勝妙味は感じませんね。

ゴールドアクターに関しては、長期休養明けで7歳という所で、流石に衰えは隠せないと思います。

中山2200mの舞台は適していると思うのですが、個人的にはちょっと人気先行してるのかなーと感じる所があるので、武豊騎手の乗り替わりで一変する可能性はありますが、どうでしょうか。

ダンビュライトは悩んだ馬ではありますが、前走は前に有利な展開での勝利で、負かした馬もそこまで強くないという点から、このメンツで頭まで来るイメージがなかなか湧かなかったので、最終的にゴールドアクターを抜いて2番人気になりそうなオッズの推移ですから、ちょっと微妙かなーと。

 

以上の事から、期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

◎レジェンドセラー

 

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由としては、タイトルにもあるようにこの馬はここ2戦で馬体重がプラス18kgとなっていまして、その2戦とも勝利しています。

陣営のコメントを見てもここ最近の成長が著しいという事で、初の重賞挑戦ですがここでもやれる可能性は高いと思っています。

あとは、馬場傾向の所でも書いたのですが、今の中山は内がぽっかりと空く様子が見られるので、ルメール騎手ならそこを突っ込んでくる可能性はあるのかなとも思っていて、内枠である程度前につけられればロスなく競馬を進められるのかなと。

追いきりでもしっかりと負荷をかけてきていますし、ここをメイチで仕上げてきていると思いますので、今回はこの馬で勝負したいと思います!

 

スポンサーリンク

今後を占う意味でも楽しみなレース

4歳勢が古馬と戦ってどこまでやれるのかを占う意味でも、ここで上位人気の4歳馬がどんな結果を残すのか非常に楽しみですね!

ここで好走できれば大阪杯や天皇賞・春が面白くなってくるので、4歳馬には相性の良くないレースですが、しっかりと注目して見たいと思います。

今年はまだ数回しか馬券を購入しておらず、まだ納得のいく結果になっていませんので、ここら辺で気持ちよく的中してくれることを願いたいと思います♪

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

2018年は昨年以上に皆様のお役に立てる記事を

提供できる様精進して参りますので、今後とも

お付き合いのほどよろしくお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事