皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第67回 中山金杯の推奨馬をお届けしたいと思います。

今年初の重賞である金杯シリーズが中山・京都で開催となります。

ようやく2018年の中央競馬も開催となって、気合が入りますね!

今年の運試しの意味も含めて勝負する方も多いと思いますので、皆さんのお役に立てるようなレース予想をお届けできればと思います。

今回は今年初の開催という事で、馬場の傾向は省略して予想したいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

レース予想

レース展開

今回の出走馬を見てみると、意外と前に行きそうな馬が多いように感じていて、特に逃げそうな馬を挙げてみると、ウインブライト、ダイワキャグニー、マイネルミラノとなっていて、マイネルミラノが外から被せる様な形で逃げる形になった場合、過去のレース振りからもペースは速くなる可能性がありますね。

基本的にはマイネルミラノは前に行かないとダメなタイプの馬なので、外だとしても積極的に前に出していくと思うので、スローの展開にはなりにくいんじゃないかなと考えています。

今週から中山芝はCコース替わりという事で、前に行く馬が有利の可能性はありますが、ホープフルSの様にペースが流れれば差し馬の台頭も十分に見込めると思います。

馬場傾向が読めないので難しい所はありますが、今回はマイネルミラノが引っ張る展開になりハイペースになると仮定して推奨馬を選んでいきたいと思います。

 

推奨馬

正月の名物重賞である中山金杯。

昨年は平日開催でしっかりとレースを見れてはいませんでしたが、ツクバアズマオーが捲っていく形での勝利となりましたね。

今回は上位人気になりそうなセダブリランテス、ウインブライト、ダイワキャグニーが全て前に行く馬でかつ内目の枠に入っているという所で、先行勢の争いが激しくなる可能性はあります。

中山という事で、早仕掛けからの粘り勝ちを考える騎手も多いのではないかと考えました。

だったら、その裏をかいて後ろから行く馬に賭けてみたいと思います!

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

◎ブラックバゴ

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、この馬は中山2000mの舞台でまだ着外になったことが無く、ホープフルS、京成杯と重賞でも活躍できていた馬です。

理由は分かりませんが長期休養を挟んでなかなか成績が振るわなかったのがここ最近ようやく復調気配を見せており、中山のこの舞台であれば十分勝負になるかと考えております。

血統は地味ではありますが、中山を走るために生まれてきたような配合をしていましてw

母父のステイゴールドは言わずもがな中山の鬼でありますが、父のバゴの産駒が中山を始め小回りコースで非常に良績を残している種牡馬ですので、中山では非常に適した血統と言えると思います。

前走も馬場が重かったとはいえ、早め捲りからの差しが決まっての勝利ですから、単勝が10倍近くつくようであれば、展開次第ではありますが狙う価値はあると考え、今回推奨馬に挙げました!

 

2018年初勝利なるか!

 

今年初のレース予想をお届けしてきましたが、願わくば気持ちよく今年をスタートしていきたいですね!

まだ正月ボケが抜けきっていない状態ですが、ここでビシッと予想がハマれば一気に目も覚めるんですけどねーw

年末年始で結構散財してるので、なんとかここでお年玉を手に入れて財布もお腹もパンパンにしましょう!w

 

 

2018年は昨年以上に皆様のお役に立てる記事を

提供できる様精進して参りますので、今後とも

お付き合いのほどよろしくお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

スポンサードリンク