2017 第34回 ホープフルS 推奨馬 最後を締めるのはあの穴馬から!

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第34回 ホープフルSの推奨馬をお届けしたいと思います。

今年から一年を占めるレースが有馬記念からホープフルSに変わり、さらにGⅠ昇格という事で、いろんな意味で非常に注目されているレースとなります。

一応2歳中距離の王者決定戦?的な位置づけになると思うのですが、今年一年の締めくくりはどの様なレースになるのでしょうか。

早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2017 第34回 ホープフルS 過去の傾向 これだけは押さえておきたい5つのポイント

2017 第34回 ホープフルS 有力馬紹介 上位人気馬は不安が多い?

2017 第34回 ホープフルS 血統分析 2歳戦はクラシック血統が強い?

 

スポンサーリンク

レース予想

先週の馬場傾向

平日開催となるので先週の馬場傾向を振り返ってみたいと思うのですが、有馬記念で1,2着馬が先行している様に、基本的には前有利かつ内柵から3,4頭分ほど外の馬場が良く伸びていた印象でした。

ただ、後ろからでも馬場の良い所であれば伸びてくるので、展開次第では後ろからの馬にもチャンスはあると思います。

馬券内に来ている馬はほとんど4角で10番手以内にいたという所も注目ですね。

また、例年よりは上りが求められる馬場となっていて、血統的には極端な傾向は無いものの、父サンデー系が良く走っていましたね。

まとめると、ある程度前で競馬ができて上がりの脚も使える馬、さらにサンデー系の瞬発力を持っている馬を選ぶのが良さそうです。

 

レース展開予想

若駒戦という事で、前走の脚質が当てにならない所があるのですが、飛ばして逃げるような馬はほとんどいないような気がしますし、距離不安のある馬も多いでしょうからある程度緩い流れになるのかなと思います。

となると、より上がりの勝負になり中山という事で前の馬が残りやすいレースになるのかなと思います。

ちょっとペースが読みにくいというのが正直な所です。

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

推奨馬

今年一年を締める上で大事な一戦であるホープフルS。

有力馬紹介の記事でも挙げた様に、上位人気馬は信頼のおける馬というのがいないと感じており、オッズを見ても分かる通り混戦模様となっています。

個人的に上位人気馬の中で一番信頼を置けそうなのがタイムフライヤーで、前走は早仕掛けで差されてしまいましたが、考え方を変えると中山は直線が短いので、早仕掛けがプラスに出る可能性はあると思います。

前々走は重馬場で圧勝していますし、力のいる馬場も苦にしないタイプの馬だと思います。

ですが、折り合いに不安がありハーツクライ産駒という事で、本格化するのはまだ先だと思いますし、中山GⅠをまだ勝てていないことも気になります。

今回1番人気になりそうなオッズの推移なので、4倍つくのであれば狙っても良いかなと思う所はあるのですが、8月にデビューしてから休みなく走ってきて今回5戦目なので、2歳でこのローテーションというのは疑問が残ります。

 

他の人気馬も不安点が多く、どの馬を推奨馬にするのか悩んだ結果、

未知の能力を秘めたこの馬に賭けてみたいと思います。

 

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

◎トライン

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

理由ですが、前の血統分析の記事でも挙げた様に、このレースはディープ・キンカメ産駒が強いレースなのですが、この馬は唯一のディープ産駒で母父はキングマンボとスピード・パワーの両面の素質を秘めています。

まだ新馬戦を勝利しただけの身ですが、その新馬戦の勝ち方が圧巻でして、スタート決めて折り合いついたまますっと前に行き逃げる形になったのですが、直線全く追わずに上り最速の34.7の脚で勝利しました。

その日の他の芝のレースを見てみると、差し馬が有利の馬場になっていて、勝ち馬の上りも34秒半ば程度で上りのかかるレースになっていました。

その中、逃げて余裕残しでこの上りが出せるのであれば、かなり強い可能性があります。

もちろんディープ産駒が得意な京都という事もあったとは思いますが、上位人気馬がパッとしないのであれば未だ底を見せていないこの馬の未知なる力に賭けるだけの価値はあるだろうと考えました。

また、新馬戦の3着馬と5着馬が早々に未勝利を勝ち上がったのもレースレベルが高かった裏付けになるかと思います。

不安点は今回番手に控えて競馬ができるかどうかという事と、鞍上の北村祐一騎手がまだGⅠを勝利していないという点でしょうか。

ただ、これだけの勝ち方をした馬に外国人ジョッキーが乗っていたとしたら間違いなく人気していたでしょうから、北村騎手初のGⅠ勝利を願ってこの馬で勝負したいと思います!

 

スポンサーリンク

仕事中に馬券が当たったら嬉しいな

 

今年の年初めに開催された京都金杯が仕事中だったのですが、その時は今年を占う意味も込めてフィエロの複勝を買っていて、仕事の合間にそのレースを見た時の嬉しさはいつもの競馬とはまた違う気持ちよさがありました。

本当はリアルタイムでレースが見たい所ですが、これもこれで楽しんでいければなと思っています。

今年最後の中央競馬、皆さんが笑顔で終われることを願っています!

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

今年の競馬も終わりに近づいてきました。

これからも誠心誠意予想を続けていきますので、

応援のほどよろしくお願い致します!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事