皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第62回 有馬記念の推奨馬をお届けしたいと思います。

とうとうやってきました。

この日が来るのをどれほど待ちわびたでしょうか。

一年を締めくくる競馬の祭典、有馬記念がやってきました!

毎日仕事中もあの馬良いなこの馬良いなと考えてきたわけですが、その集大成が明日花咲くのでしょうか。

前々からお伝えしていたことですが、今回キタサンブラックを本命にはしません!

くどいようですが、ここでつまらない勝負をしてもしょうがないんでね。

ここは爆勝ち狙って大花火を打ち上げようじゃないかと思っております。

今回は馬場の傾向だけをお伝えして、展開予想は過去の記事を参考にしてください。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2017 第62回 有馬記念 過去の傾向

2017 第62回 有馬記念 有力馬紹介 Part1

2017 第62回 有馬記念 有力馬紹介 Part2

2017 第62回 有馬記念 血統分析

2017 第62回 有馬記念 枠順発表後の見解

2017 第62回 有馬記念 レース展開予想

 

スポンサーリンク

レース予想

本日の馬場傾向

本日の中山の馬場傾向ですが、勝ち馬はほとんど先行勢が独占しており、後ろから捲ってくる馬は届かず2,3着というレースが多かったです。

馬番を見てみると内の方が来てる印象で、実際のレースを見てみると、内の馬場は結構荒れており、伸びているのは内柵から4,5頭分外の馬場でした。

有馬記念を予想する上で同舞台のレースの傾向を分析する必要があると思いますので、中山11Rの芝2500mのレースを考察してみようと思います。

まず、勝ったのは1番のパフォーマプロミスで道中4番手で進め直線外に出す競馬で前半1000mが1.01タイムが2.34.1、上り3Fが34.9で上り2位の脚を使っていました。

これを昨年の同レースと比較すると、タイムは2.35.7で勝ち馬の上がり3Fは35.7となっています。

比較した結果、昨年よりは多少時計の出る馬場で上りの脚も早いという結果になりました。

なので、昨年よりは上りの脚が使える馬の方が台頭する余地があるのかなと思います。

だからと言って後ろからだと届きませんから、ある程度前で上り35秒前後の脚が使える馬というのが良いのかなと思います。

 

推奨馬

 

今回はまず皆さんが一番気になっているであろうキタサンブラックの評価について自分なりの考察をしていきたいと思います。

 

今年の有馬記念はキタサンブラックの引退レースという事で、競馬が好きな方だけでなく、いつもより一般の方が馬券を買われることが多いのかなと思います。

今回の様なグランプリレースでは名前で人気先行してしまう馬というのがいまして、それが今回キタサンブラックになる訳ですが、新聞・メディアがこぞってキタサンブラックの引退レースという事を持ち上げて取り上げています。

これによって、キタサンブラックの1番人気は元々揺るがないものではありましたが、それに拍車をかけるように単勝が売れてしまうという現象が生じます。

現在のオッズでいうと単勝1.8倍というオッズになっている訳ですが、果たしてキタサンブラックがこの単勝オッズに見合うほど力が抜けている馬なのでしょうか。

確かに、強い馬なのは間違いないですが、3戦目にパフォーマンスを落とす事、出遅れの可能性がある事、前に行くのでマークをされやすいという事を考えると、このオッズほど抜けている存在だとは思っていません。

今まで有馬記念、宝塚記念とグランプリレースだけは勝てていない馬ですが、前回は惜しかったけど今回こそは勝てるだろうというのは個人的には違うんじゃないかなと思っていて、私の個人的な考えでは、今まで惜しい競馬が続いているという事は、逆に考えるとそのレースを勝ち切るだけの適性・能力が足らないのではないかと考えます。

もちろん、昨年に比べるとメンバーは軽くなると思うので、その分能力が足りてもおかしくは無いのですが、頭で狙うならこの馬ではないと思います。

馬券内は余程の事がない限り固いと思いますけどね。

 

では、キタサンブラックを負かせる可能性のある馬はどの馬と考えているかというと、

 

 

期待値ハンタークラッツの推奨馬は・・・

 

 

 

 

 

◎ヤマカツエース

 

 

 

 

にしたいと思います。

 

この馬は枠順が確定した時にはもう本命で行こうと考えていた馬なんですが、キタサンブラックの枠が強運、いや天運と言っても良いぐらい恵まれているのはもちろんですが、この馬も本当に運が良い馬だと思います。

昨年は2枠4番で今年は1枠1番と、内枠有利な有馬記念でまた内に入る事ができました。

昨年は前に入られてしまいキタサンブラックの後ろにつける事ができませんでしたが、今回は同じ轍は踏まないと思いますので、キタサンブラックのすぐ後ろでじっと足を溜めて競馬をするのではないかと思っています。

馬場傾向でも書いた通り、中山の馬場は昨年よりも上りが求められる馬場になっていると思っており、昨年上り最速の脚を前が壁になっていたのにも関わらず出せたというのは、中山の力のいる馬場が合っているという事だと思います。

あとは、ここからは推測ですが、今日のレースを見る限り中山の内の馬場が荒れているので、結構その馬場を避けてコーナー・直線を進んでいる様に見えていて、池添騎手は一発を狙う騎手ですから、内枠を活かして内の開いた所を突っ込んでくるイン突きをする可能性もあるんじゃないのかなと考えています。

まあ逆に内で詰まる可能性もありますが、単勝20倍以上つくのであれば狙う価値はありますよね。

後は血統面から見ても非常に良い馬で、父にキングマンボの血が入っているのはもちろんの事、母父に有馬記念を連覇しているグラスワンダーの血が入っているという点も非常に注目したいポイントです。

今日の中山11Rの勝ち馬のように先行して内で足を溜める事ができれば、父の厩舎の馬で悲願のGⅠ勝利も夢じゃないと思いますので、今回はこの馬で勝負したいと思います!

 

有馬記念の楽しみ方

 

以上有馬記念の推奨馬でした。

有馬記念というレースは、一年の総決算のレースです。

ここで今までの負け分を取り返すために大きく賭ける方もいるでしょうし、キタサンブラックの引退レースだからこの馬から買ってあげようという方ももちろんいると思います。

何が言いたいかというと、有馬記念はお祭りですから、好きな馬を買うのが一番の楽しみ方なんじゃないかなと思っています。

まあ要するに自分はヤマカツエースが好きという事ですw

昨年はサトノダイヤモンドの単勝とサトノダイヤモンドとキタサンブラックの二頭軸の三連複でヤマカツエースに厚く流していたのを今でも鮮明に覚えていますw

でも今回のヤマカツエース推奨馬はちゃんと勝算があると思っての推奨馬ですから、そこはしっかりとご理解いただければと思います。

私の中での有馬記念は、好きな馬を全力で応援して盛り上がる一日だと思っていますので、馬券の相手選びで迷っている方は初心に戻って好きな馬に賭けてみてはいかがでしょうか?

競馬は一年中やっていますし、他に儲かるレースはいくらでもありますから、どんな形であれ自分が納得のいく楽しい有馬記念にしていただければと思います。

それでは明日は一年の締めくくり有馬記念、盛り上がっていきましょう!

 

 

とうとう明日は有馬記念!

一緒に有馬記念を盛大に楽しみましょう!

参考になった方は応援クリックお願いします!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサードリンク