2017 第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ 有力馬紹介

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第69回 阪神ジュベナイルフィリーズの有力馬紹介をしていきたいと思います。

2歳戦は出走回数が少なくレースのサンプルがほぼないので、脚質や適正距離などがあまり当てにならないんですよね。

また、新馬戦勝ち上がっただけでも勝負になってしまうのが2歳戦ですので、そこの見極めが難しいです。

なので、追い切りや血統などの部分をしっかりと予想していくと良いのかもしれませんね。

2歳戦はあまりレースを見ていないので、レース結果を見て有力馬の紹介をしていきたいと思います。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にしてください!

2017 第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ 過去の傾向

 

スポンサーリンク

有力馬紹介

ロックディスタウン

札幌2歳S勝利しての参戦です。

ただいま2連勝でここに参戦してきた訳ですが、前走は牡馬混合戦を牝馬ながら勝利しており、最有力候補の一頭だと思います。

新馬戦はドスローではありますが上り32.5の脚で勝利しており、札幌2歳Sでは中団から早めの仕掛けで外から差しての勝利と、今回1番人気は間違いないでしょう。

不安点は休み明けという事と阪神の坂を克服できるかという事くらいでしょうか。

人気すると思いますが今回の出走メンバーであればこの馬でしょうがないのかなという気もしています。

 

ラッキーライラック

アルテミスS勝利しての参戦です。

前走は前残りのレースとなったものの、先行して上り1位の脚で勝利できたのは素直に強いと思います。

後はロックディスタウンと同じオルフェーヴル産駒という事で、1,2番人気になりそうな2頭がオルフェーヴル産駒初のGⅠ馬になってもおかしくは無いのかなと思います。

ただ、脚質的には先行馬より中団から競馬ができた方が良いと思いますので、そこは懸念材料かなと。

とは言っても上り最速の脚を使えているという点を考えると、人気次第では狙う価値はあると思います。

 

ベルーガ

ファンタジーS勝利しての参戦です。

中団から上り最速の脚を使えているという点では過去の傾向的にはバッチリですよね。

ただ、今まで2戦が1200m、1400mと短距離でのレースとなっていて、キンシャサノキセキ産駒という所からも距離延長は少し不安ですよね。

200mの距離延長であればこなせなくはないと思いますが、坂がある阪神で距離延長はマイナスかなと思います。

内で脚を溜めて競馬ができれば一発あるかもしれませんね。

 

アマルフィコースト

ファンタジーS3着からの参戦です。

前々走は中京2歳Sを勝利しており、坂のある阪神コースは大丈夫かと思います。

よく見たら阪神の新馬戦で勝利していましたね!

中団から上がり2,3位の脚を使えるのはプラスですし、ダイワメジャー産駒ですからマイル戦は向いていると思います。

結果を見る限りではそこまでマイナス材料は無いように感じますが、上がり勝負になった時はちょっと微妙かもしれませんね。

人気次第では狙ってみたい一頭です。

 

コーディエライト

ファンタジーS2着からの参戦です。

前々走は新潟2歳Sで2着になっており、脚質を見ると今回逃げるのはこの馬になるのかなと見ています。

新潟で逃げて粘ったのも評価できますが、前走のファンタジーSでは差し決着になっているにも関わらず、この馬は逃げ粘っているんですよね。

今回のレース傾向には合わないのですが、前残りの馬場になるようであれば面白い一頭だと思います。

前で競馬をした時の和田騎手は上手ですし、もしかしたら?があっても驚けないかなと見ています。

あまり人気もしないでしょうし、展開次第では怖い一頭だと思います。

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

昨年ほどのインパクトは少ない?

以上有力馬を紹介してきました。

個人的な意見ですが、昨年はソウルスターリング、リスグラシュー、レーヌミノルとかなりレースレベルが高かったように思われますが、今年はなんかびびっと来る馬があまりいない様に感じます。

あまり2歳戦を見ていないからかもしれませんがw

明日は血統分析をお届けしたいと思いますので、お楽しみに。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

 

皆さんの応援クリックのおかげで少しずつ

ランキングが上がってきました!

本当にいつもありがとうございます!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事