皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第37回 ジャパンカップのレース回顧をしていきたいと思います。

日本を代表する有力馬が多数出走となったジャパンカップですが、非常に面白いレースとなりました。

注目のキタサンブラックやレイデオロ、サトノクラウンの結果はどうだったのでしょうか?

今年は外国馬の激走があったのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

レース回顧

レース結果

1着 シュヴァルグラン H.ボウマン 2.23.7

2着◎レイデオロ C.ルメール 1 1/4  複勝140円的中

3着 キタサンブラック 武豊 クビ

 

勝利したのはシュヴァルグランでした!

ようやく念願のGⅠ勝利を手にし、しかも毎度毎度勝てなかったキタサンブラックに勝利できたのは陣営としてはとても喜ばしい事でしょう!

好スタートを決めて好位につけて内をロスなく回れたのが勝利につながりましたね。

2着はレイデオロでスタートを決められなかったのが痛かったのと、直線外を回すロスが最後響きましたね。

しかし、今年のダービー馬は強いという事を見せつけてくれました。

3着はキタサンブラックで今回はスタートを決めて上手く乗って来れたと思いますが、最後は天皇賞の疲れが響いたのか3着という結果になりました。

 

シュヴァルグランは内枠でスタートを決められれば面白いと思っていましたが、全くその通りのレース内容でしたね。

馬の能力はもちろんのこと、H.ボウマン騎手の好騎乗あっての結果だと思います。

 

それでは、詳しくレース展開を見ていきましょう。

 

レース展開

まずハナを切ったのはスタートを決めたキタサンブラックでした。

他に競りかけてくるような馬はおらず、すんなりと逃げる形に。

勝ち馬のシュヴァルグランもスタートを決めて先行集団にとりつき、レイデオロはスタート少し出遅れた後にシュヴァルグランに前を塞がれるような形になってしまい、中団後ろからの競馬となりました。

道中も先行集団がキタサンブラックに競りかけることなくマイペースで進み、前半1000mは60秒2と予想通りの展開に。

4コーナーに差し掛かる所でレイデオロが外から回り込む形を取り、徐々に前へ押し上げていき追い出しにかかりました。

直線はキタサンブラックが先頭のまま逃げ切り体制に入っていましたが、シュヴァルグランが内から抜け出してきて徐々に差を縮める形に。

レイデオロもシュヴァルグランの後ろから追い上げてきましたが、そこの差は縮まらず二頭ともキタサンブラックを差し切っての決着となりました。

シュヴァルグランは内で先行してしっかりと足を溜められたのと、4コーナーを回ってきた際の馬群の捌きが素晴らしく、内から3,4頭分くらい外の一番伸びる所を走れていたのが勝因ですね。

今日の馬場では前で競馬をしないと届きませんから、鞍上の好騎乗が光ったレースでした。

陣営としては元々騎乗予定だったM.デムーロ騎手から乗り替わりと不安はあったと思いますが、悲願のGⅠ制覇ができたのは感慨深いものがありますよね。

個人的にも好きな馬ですし、ハーツクライ産駒の馬は晩成型が多いですからね。

今後も期待できる一頭だと思います。

 

2着のレイデオロが個人的には一番強い競馬をしていたと思っていて、本当はシュヴァルグランの位置をレイデオロが取りたかったのだと思います。

しかし、残念ながら出遅れて後ろからの競馬になってしまい、本来やりたかった競馬ができなかったと思います。

ただそこから徐々に前に押し上げていき、外を回してあそこまで伸びてきたという事を考えると、スタートを決めて自分の競馬ができていれば普通に勝ち負けだったと思います。

馬の能力は間違いないですし、今年の3歳は強いという事も証明できましたから、これからのレース選択に注目ですね。

以前海外挑戦も考えているという記事を見かけた記憶がありますので、国内なのか海外なのかも含めて楽しみな一頭です。

 

キタサンブラックは馬場が味方したとはいえ、天皇賞を走ったダメージがある中で十分な結果だったのではないでしょうか。

追い切りを見ても状態維持というか余裕残しというか、間違いなくここを本気で取りに来ているような調整ではありませんでしたから、そこを考えてもやはり強い馬ですよね。

次がキタサンブラックの最後のレースとなりますが、有終の美を飾ってくれるのではないでしょうか。

今年は有馬記念に行く予定なので、しっかりと歴史的名馬の姿をこの目に刻みたいと思います。

 

白熱したレースになりました!

今回のレースは結構自信あったのですが、残念な結果になりました・・・

ただ負けて強しの内容でしたから、悔いはないです。

それよりも非常に白熱したレースになったので、それを楽しめただけでも十分ですかね♪

来週はダート王を決めるチャンピオンズCですが、正直現段階では全然自信ありませんw

ダートは平気で人気薄が飛んできますし、スタート失敗するとそこからの巻き返しが難しいので、なかなか読めないんですよね。

まあ今から弱気になっていてもしょうがないので、良い情報をみなさんにお届けできるように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

 

皆さんの応援クリックのおかげで少しずつ

ランキングが上がってきました!

本当にいつもありがとうございます!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサードリンク