皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

いきなりですが、今回から定期的に種牡馬大辞典という企画をスタートします!

簡単に説明すると各種牡馬の特徴やどこの競馬場で好走しやすいか等の有益な情報を辞書のようにまとめてみようじゃないか!という企画です。

例えば、「この馬初めて東京走るけど、血統的にみると走れそうなのかな?」といった疑問を解決するために、種牡馬大辞典とを見れば一目でわかるというものを作りたいと考えていたので、今回からスタートしたいと思います。

まずは種牡馬大辞典第一弾!という事で、日本競馬界を代表するディープインパクトから紹介していきたいと思いますので、ぜひご覧になって頂ければと思います。

スポンサーリンク

なんで血統を調べるの?

競馬というのは別名”ブラッドスポーツ”と呼ばれているのは、競馬が好きな方はご存知かと思います。

競馬を予想する上で血統というのは切っても切り離せない関係です。

例えば、今の地球上で短距離界最速の人間と言えばウサイン・ボルトですよね?

そのウサイン・ボルトと一般人の子供が短距離競争をした時にどっちが勝ちそうですか?と言われたら、十中八九ウサイン・ボルトと答えると思います。

生き物というのは親の遺伝子を受け継ぐものなので、親の身体機能や知能、性格などはどこかしら引き継いで生まれてくるものですから、より能力の高い親の遺伝子を引き継いだ子供は同じように能力を発揮する可能性が高いのです。

また、親の能力を引き継いでいると考えると、その馬がどんなレースでより能力を発揮できるのかという事も予想する事ができますよね。

再度ウサイン・ボルトを例えに出すと、ウサイン・ボルトの子供が100mのレースとフルマラソンのレースどっちの方が高いポテンシャルを発揮できるかと聞かれたら、間違いなく100mですよね?

という様に、血統データを用いると親の能力・実績からこの馬がどんなレースで好走するのかという事が予想する事ができるのです!

そこが血統を用いた競馬予想の一番の醍醐味ですね!

 

ただ、「血統が大事なのは知ってるけど、血統表を見てもなんだかよく分からないんだよなー」という方も多いと思います。

私も最初は血統が全く分からなかったので、予想する上で血統は完全に見て見ぬふりをしていましたw

ただ、頑張って血統を勉強し始めてから、馬を選ぶ際の理由の裏付けと言いますか、その馬を選ぶ根拠が増えたというのを感じました!

あと今までは買えなかった馬も血統面からみると買えたりして、馬券の回収率・的中率共に底上げする事が可能だと思います。

過去の傾向や馬場傾向、馬の能力などを確認するのはもちろん大事なのですが、そこに付け加えて血統データも加えるとより内容の濃い予想をする事ができますので、血統を知るという事は非常に大事なのです。

 

血統について自分の思う所を簡単に説明しましたが、血統を学んでみようと少しでも思っていただければ幸いです。

ということで、定期的に種牡馬大辞典を更新していこうと思いますので、よろしくお願いします!

 

種牡馬大辞典

ディープインパクト

競争成績  14戦12勝

主な勝ち鞍 ジャパンカップ、有馬記念、宝塚記念、天皇賞・春、皐月賞、ダービー、菊花賞など

代表産駒 ジェンティルドンナ、エイシンヒカリ、サトノダイヤモンドなど

 

芝場所別データ

 

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
———————–
場所    勝率     複勝率
———————–
札幌  16.8%  38.6%
函館  8.4%    28.8%
福島  9.0%    29.0%
新潟  10.9%  33.5%
東京  14.3%  35.7%
中山  13.1%  32.5%
中京  11.2%  33.1%
京都  15.1%  38.0%
阪神  14.6%  36.8%
小倉  11.2%  29.6%
———————–

芝距離別データ

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
————————————-
距離        勝率       複勝率
————————————-
1000m~1300m  9.8%     25.0%
1400m~1600m  13.1%   34.8%
1700m~2000m  14.2%   36.7%
2100m~2400m  13.9%   35.6%
2500m~       5.5%    23.3%
————————————-

 

 

芝クラス別データ

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
——————————–
クラス              勝率    複勝率
——————————–
新馬       23.5%  52.1%
未勝利      14.9%  37.8%
500万下         11.5%  31.6%
1000万下       11.4%  30.6%
1600万下       10.9%  31.9%
OPEN特別      16.8%  35.4%
G3              12.4%  34.2%
G2              10.9%  36.4%
G1               9.4%   27.7%
——————————–

 

芝馬場別データ

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
—————————
馬場状態    勝率    複勝率
—————————
芝・ 良  13.2%  34.8%
芝・稍重  13.8%  35.1%
芝・ 重    13.0%  31.9%
芝・不良  11.6%  35.7%
—————————

 

ダート場所別データ

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
———————–
場所  勝率      複勝率
———————–
札幌  11.3%  21.3%
函館  9.9%    28.4%
福島  8.2%    23.0%
新潟  6.9%    19.5%
東京  8.3%    20.8%
中山  7.3%    27.7%
中京  9.6%    24.9%
京都  5.6%    29.6%
阪神  6.6%    26.5%
小倉  7.2%    20.7%
———————–

 

ダート距離別データ

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
———————————–
距離        勝率      複勝率
———————————–
1000m~1300m  5.5%   19.9%
1400m~1600m  6.7%   24.5%
1700m~2000m  8.3%   26.1%
2100m~2400m  5.8%   26.7%
———————————–

 

クラス別データ

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
——————————
クラス     勝率  複勝率
——————————
新馬      13.0%  34.8%
未勝利         11.0%  32.4%
500万下      6.4%    23.0%
1000万下    5.8%    20.9%
1600万下    4.2%    16.9%
OPEN特別    0.0%    7.7%
G3          0.0%    0.0%
G2            0.0%    0.0%
G1            0.0%    0.0%
——————————

 

馬場別データ

集計期間:2012. 1. 5 ~ 2017.11.19
—————————-
馬場状態       勝率   複勝率
—————————-
ダ・ 良    8.8%  24.8%
ダ・稍重    6.0%  25.8%
ダ・ 重       6.3%   23.4%
ダ・不良      4.7%  28.7%
—————————-

 

これだけはおさえておきたい5つのポイント

完全に芝有利

場所は札幌が優秀!京都・阪神・東京が続く

距離は中距離がベスト!長距離の成績不振・・・

新馬戦の成績優秀。複勝率50%超えは破格!

馬場状態は以外にも不問。ただ切れ脚は良馬場でこそ!

 

以上のポイントには要注目です。

 

さすがディープインパクト!

日本競馬界を代表する馬であるディープインパクト。

全体的な勝率はもちろんの事、重賞の成績も他の種牡馬と比較するとかなり高い水準となっています。

産駒数も非常に多く、まずはディープインパクト産駒の特徴は必ず押さえておくとよいでしょう!

 

このような形で種牡馬大辞典をどんどん埋めていきたいと思います!

第二弾はキングカメハメハ編をお届けしますので、お楽しみに。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

皆さんのクリックに支えられております。
いつもありがとうございます!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサードリンク