2017 第37回 ジャパンカップ 血統分析

 

皆さんこんばんは。

期待値ハンタークラッツです。

 

本日は2017 第37回 ジャパンカップの血統分析をお届けしたいと思います。

ぜひ相手選びの参考にしてください。

それでは早速見ていきましょう!

 

こちらの記事も参考にして見て下さい!

2017 第37回 ジャパンカップ 過去の傾向

2017 第37回 ジャパンカップ 有力馬紹介

 

スポンサーリンク

注目の血統はこれだ!

トニービンかサドラーズウェルズの血を持つ馬

 

以上の血統には要注目です!

 

該当する馬

トニービンの血

シュヴァルグラン

ワンアンドオンリー

 

サドラーズウェルズの血

イキートス

シャケトラ

ソウルスターリング

 

以上の馬には要注目です!

[the_ad id=”270″]
スポンサーリンク

持続力が求められるレース

血統から読み取れる傾向としては、2400mという事もあり持続力を備えている馬が好走しているようですね。

トニービンやサドラーズウェルズと言えばまさに持続力タイプの血統で、今の東京の荒れ馬場を考えても力のいる馬場になっている可能性が高いので、キレキレの脚よりは長くいい脚を使えるタイプを選ぶと良いかもしれません。

特に、多分人気落ちするであろうソウルスターリングは個人的にはヒモに入れておきたい一頭だと思います。

 

本日は以上です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

皆さんのクリックに支えられております。
いつもありがとうございます!

最強競馬ブログランキングへ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事